複数のRoboServerを異なる設定で起動する方法

フォローする

概要

複数のRoboServerを異なる設定で起動する手順を記載します。

例えば、RoboServerAの割り当てメモリを2G、RoboServerBの割り当てメモリを4Gにしたいといった場合に本ナレッジの方法で実現可能です。

作業手順

1. RoboServer.confを複製する

RoboServer.confの場所
C:\Program Files\<バージョン>\bin

例:RoboServer.confを複製して、RoboServer1.confを作成。

2. 複製したRoboServer1confを指定する形で、RoboServerをサービス登録する

1.で複製した、RoboServer1.confを指定し、サービス登録する時のコマンド例

ServiceInstaller.exe -i RoboServer1.conf 
wrapper.ntservice.account=ドメイン名\ユーザー名
wrapper.ntservice.password.prompt=true
wrapper.ntservice.name="RoboServer10.4.0.1"
wrapper.ntservice.starttype=AUTO_START
wrapper.syslog.loglevel=INFO wrapper.app.parameter.1="-p"
wrapper.app.parameter.2="50000" wrapper.app.parameter.3="-mcUrl"
wrapper.app.parameter.4="http://{ユーザ名}:{パスワード}@{MCのホスト}:{MCのポート}" 
wrapper.app.parameter.5="-cl"
wrapper.app.parameter.6="Non Production"

※ サービスの登録方法につきましては、以下ナレッジを参照ください。
RoboServerだけを起動して、別環境のManagement Consoleに接続させる方法

参考

Roboserver抜きでManagementConsoleだけ起動する方法

区分 確認Ver
手順 10.4.0.1

 

 

 

2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。