MySQLのストアドプロシージャをロボットで実行する方法

フォローする

概要

ロボットからMySQLのストアドプロシージャを呼び出す方法を記載します。

前提条件

実行するプロシージャ、テーブルに格納されているデータは以下になります。

実行するストアドプロシージャ

CREATE PROCEDURE Test_Procedure(IN input VARCHAR(200))

BEGIN

 SELECT * FROM test where name = input;

END

テーブルに格納されているデータ

作業手順

1.「データベース照会」でステップで以下のように設定。

※今回はSELECT文を発行するプロシージャを実行するので、「データベース照会」を使用します。



引数がない場合は以下のように設定します。



2.実行

プロシージャで実行したSELECT文の結果が取得できます。

区分 確認Ver
手順 10.4.0.4

 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。