「変数を開く(Open Variable)」ステップ

フォローする

【ステップの効果】

XML、JSONまたはExcel型変数で保存された様々な種類のファイルを開くことができます。

 

【使用方法】

1. 「アクションステップ」を作成します。

2. 「アクションの選択」 > 「ページ読込」 > 「変数を開く」を選択します。



3.「変数」から開きたい対象(ファイルなど)を保存した変数を選択します。

 

【設定項目】

​​​
①開きたい変数を選択します。


【注意点】


【関連情報】

 

※この記事は2020年8月21日にver10.4.0.2で作成したものです。
※本記事は初心者の方に分かりやすくご説明することを目的としております。
そのため、意図的に厳密な表現を避けている場合がございますのでご了承ください。

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。