DASのログレベルを変更する方法

フォローする

概要

Device Automation Service(Desktop Automation Service)のログレベルを変更する方法を記載します。

※本ナレッジは、Device Automation Service(Desktop Automation Service)に関する調査により必要になった時にテクニカルサポートより依頼いたします。

作業手順

1.DA端末のWindowsタスクバー通知領域から、DASアイコンを右クリックする。

2.「Configure」をクリックする。



3.「Device Automation Service(Desktop Automation Service)」ダイアログの「System」タブを開く。

4.「Shutdown Device Automation Service(Shutdown Desktop Automation Service)」ボタンをクリックする。



5.「log4net.xml」 が格納されているフォルダを開く。
 <フォルダパスの例>

C:\Users\{DAS実行ユーザー}\AppData\Local\Kapow\ {バージョン}



6.「log4net.xml」を任意の場所に移動する。
※以降の手順を実行する前に、問題が発生した場合に元の状態に戻せるよう、「log4net.xml」のバックアップを作成してください。

7. 手順6で任意の場所に移動した「log4net.xml」をテキストエディタで開く。

8. <root>タグ内にある、level valueを、下記のように"ALL"に変更する。

<root>
<level value="ALL" />


9. 「log4net.xml」を保存して閉じる。

10.「log4net.xml」を、元の場所へ戻す。

11.DASを起動する。

区分 確認Ver
手順 10.4.0.4



 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。