「ファイル繰り返し(For Each File)」ステップでループするファイルの順序

フォローする

概要

「ファイル繰り返し(For Each File)」ステップでループするファイルの順序は、Windowsの「dir」コマンドやLinuxの「ls」コマンドを実行した結果と同じ順序になります。
※エクスプローラーの「名前」列で並び替えた順序とは異なります。

具体例

下記は、コマンドプロンプトで「dir」コマンドを実行した結果と「ファイル繰り返し(For Each File)」ステップで抽出されたファイル名の順序の比較です。参考にしてください。

<対象ディレクトリ>


<実行結果の比較>

「ファイル繰り返し(For Each File)」ステップで「サブディレクトリを含める(Include Subdirectories)」項目をオンにした場合は、下記の順序でループします。
1. 「ディレクトリ名(Directory Name)」項目に設定したディレクトリ直下のファイル
2.サブディレクトリ内のファイル

下記は「サブディレクトリを含める(Include Subdirectories)」項目をオンにした場合の、ファイル名の抽出順序です。参考にしてください。

<対象ディレクトリ>


<実行結果>

参考

「ファイル繰り返し(For Each File)」ステップを使用したディレクトリ内のファイルの検索方法について教えてください。

区分 確認Ver
仕様 10.4.0.4

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。