BizRobo! LauncherのDS 自動終了機能の無効化

フォローする

対象バージョン:BizRobo! Launcher Ver3.0.1以前
※Ver3.0.2からはデフォルトで設定されています。

概要

Design Studio でライセンス情報がキャッシュされているにも関わらず、下図のようなエラー(E0041)が発生する場合があります。

エラーメッセージ

Design Studio のライセンス情報を入力してください。タスクをキャンセルします。詳細については、ログを参照してください。(E0041)

blobid0.png

対処方法

1. BizRobo! Launcherの格納されているフォルダを開く。

 <例>ダウンロードフォルダに格納されている場合のフォルダパス

C:\Users\{ユーザー名}\Downloads\BizRobo!Launcher_{バージョン}

2. 「conf.ini」を右クリックし、「編集」を選択する。

blobid1.png

3. メモ帳でファイルが開かれるので、「ds_close_time_diff」の値を「0」に変更する。

blobid2.png

<ds_close_time_diffとは>
     Design Studio の終了判定時間間隔(単位:分)です。
     ※Ver3.0.2からは、デフォルトで「0」に設定されています。

「0」の場合   =タスクスケジュールに関係なくDesign Studio は終了しません。
「1」以上の場合=タスク実行終了後、次のタスク実行までの時間がこの時間間隔を超える場合、Design Studio は終了します。

※以下の場合では、このパラメータは無効になります。
・JP1/CPA と連携する場合
・ロボットの実行方法が、スケジュールではなく、手動で実行ボタンを押下する場合

 

4. ファイルを上書き保存する。

区分 確認Ver
トラブルシュート BizRobo! Launcher Ver3.0.1以前

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。