Chromiumの設定言語を変更する方法

フォローする

Chromiumを使用する場合、デフォルトの設定言語(ロケールID)は、「en_US」になっています。
言語を変更したい場合は下記例の手順を参考にしてください。 

<例>設定言語を日本語(ja_JP)に変更

手順

1. 下記ディレクトリ配下の「cef.cfg」ファイルをコピーし、デスクトップに貼り付ける。
※バックアップ用に別途コピーしたファイルも保存してください。

<Ver.10.3以前>
 C:\Program Files\Kapow {バージョン} x64\nativelib\hub\windows-x32\{ID}\node_modules\cef
<Ver.10.4以降>
 C:\Program Files\Kofax RPA{バージョン} x64\nativelib\hub\windows-x32\{ID}\node_modules\cef

2. 手順1にてコピーした「cef.cfg」ファイルをテキストエディタで開き、下記のテキストを最終行に追記する。

chrome:lang={設定したい言語}

<例>
chrome:lang=ja_JP

3.編集した「cef.cfg」を元のディレクトリに戻す(元のディレクトリにあるcef.cfgに上書きする)。

4. 実行端末を再起動する。

※開発時はDS、本番運用時はRSでの対応が必要となります。 


参考ナレッジ

BizRobo! の表示言語切り替え
DSでサポートされている言語
DSに表示される日本語を見やすくする方法
DAにて画像からテキストを抽出する際のOCR言語を変更する方法

2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。