timeoutコマンドは「コマンドライン実行(Execute Command Line)」ステップでは使用できない

フォローする

timeoutコマンドは、標準入力に一定時間入力があるかないかを確認しているコマンドのため、「コマンドライン実行(Execute Command Line)」ステップで実行しても、下記エラーを出力し、実行できないことが確認されています。

エラー文:
入力のリダイレクトはサポートされていません。今すぐプロセスを終了します。


そのため、待機処理を設定する場合は以下の何れかの方法で実装してください。

代替え案

  1. 「待機(Wait)」ステップを使用する。
  2. pingコマンドを使用する。

    <例>
     「コマンドライン実行(Execute Command Line)」ステップの「コマンドライン:」に「ping -n {任意の秒数} localhost > nul」などを設定してください。
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。