DAで正しくファインダーが設定された「Click」ステップを実行してもクリックされない

フォローする

DA端末で、「Click」ステップのファインダーに設定したアイコンやアプリケーションとは別に、「管理者として実行」されたアクティブなアプリケーションがある場合、「Click」ステップのファインダーが正しく設定されていてもクリックが実行されないことがあります。
※ステップは進み、タイムアウトエラーも発生しません。

操作対象のアプリケーションがアクティブ/非アクティブかを見分ける方法はDAで操作するアプリケーションをアクティブにするを参照してください。

<事象例>
コマンドプロントがアクティブの状態
1646_1.png

1. 「test.txt」に対して「ダブル クリック」ステップを作成する。
1646_2.png

2. 実行すると、ステップは進むが「test.txt」はダブルクリックされない。
1646_3.png

 

対応策として、下記の2通りの方法をお試しください。
・クリック対象とは別のアプリケーションを「管理者として実行」しない。
<例>下図の場合、「開く」からアプリケーションを実行する
1646_4.png

・DASを管理者として実行する。


<想定される発生タイミング例>
・操作対象のアプリケーションに対してステップを作成した後、別のアプリケーションを管理者権限で起動し、ウインドウがアクティブの状態になっている(開発時のデバッグなど)

・管理者として実行するべきアプリケーション(アプリケーションA)を起動し、その他のアプリケーション(アプリケーションB)をユーザー権限で起動した際に、両方のアプリケーションを交互に操作する場合


「管理者として実行」されたアプリケーションを操作する方法は「管理者として実行」により起動されたアプリケーションをDeviceAutomationで操作する方法を参照してください。

アプリケーションとDASの実行権限の差からオブジェクトが認識出来ない事象についてはDevice Automation でアプリケーションのウィンドウ部しか選択できない(権限格差編)を参照してください。

 

 

 

 

 

 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。