DSで読み込んだExcel内の特定の関数にダブルクォーテーションが使用されていると、編集後にエラーとなる

フォローする

事象

DS内のExcelでダブルクォーテーション(”)が使用されている関数がある場合は、編集後に「#VALUE!」となることがあります。

※開発元にて事象の発生を確認している関数は、「FLOOR関数」,HOUR関数」,MINUTE関数」の3つになります。
※「FLOOR関数」,HOUR関数」,MINUTE関数」は全てサポートされている関数です。
サポートされている関数については、実行可能・不可能なExcel関数の一覧を参照してください。

 

回避方法

以下いずれかの方法で回避してください。

  • FLOOR関数」,HOUR関数」,MINUTE関数」内でダブルクォーテーションを使用しない形に変更する。
  • DAを使用する。

 

区分

発生Ver

改修ID

修正Ver

不具合

10.1~10.4

1325083

 

 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。