DAステップ内の「Guarded Choice」にて、複数Branchで同名のステップ名を使用するとログの「Location」が正常に表示されない

フォローする

事象

DAステップ内の「Guarded Choice」にて、下図のように分岐した先に同名のステップが存在する場合、ログの「Location」が正常に表示されません。

<例>分岐それぞれで、ステップ名を「Throw error」と同じ名称で登録すると、エラーが発生した際に、エラーメッセージの「Location」にブランチ1が実行されたように表示されます。

mceclip0.png

 

回避策

ステップ名を一意な名称に設定することで、「Location」が正しく表示されます。

mceclip1.png

 

区分 発生Ver 改修ID 修正Ver
不具合 10.3.0.2、10.3.0.4、10.3.0.7、10.4.0.1、10.4.0.2、10.4.0.3 1311028  
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。