DSの「メール送信」ステップで、送信先アドレスに誤りがあった場合の不達エラーを検知する方法はありますか。

フォローする

メール不達エラーは主に下記が原因で発生します。

  • 送信先メールアドレスに不備がある(送信先アドレスが存在しない)
  • メールサーバ情報に不備がある(送信元メールアドレス含む)
  • メールサーバにアクセスできない 

このうち、送信先メールアドレスに不備があった場合の不達エラーについては、メールサーバ側での処理に移っているためDS側で検知することが出来ません。

そのため、下記に挙げる対策をご検討ください。

 

対策

  1. アドレス管理マスタなどを用意し、そこからメールアドレスを選択するなど、予め誤ったメールアドレスを使用させないようにする

  2. メールサーバによっては送信元メールアドレスに対して不達エラーメールが送信されている場合がありますので、直接確認するか、チェック用のロボットを新たに作成して、メール管理ソフトにログインし、不達エラーメールがないか確認を行う

 

注意事項

 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。