DSでExcelに対してハイパーリンクを抽出・設定する方法

フォローする

ハイパーリンクの抽出・設定はそれぞれ専用のステップが用意されています。 
下記はそれぞれのステップの基本的な使用方法ですので、参考にしてください。 

 ■「ハイパーリンク抽出(Extract Hyperlink)」ステップの使用方法 

ウィンドウズビュー内でスプレッドシートの対象セルを右クリック→「抽出」→「ハイパーリンク」→「変数名」を選択してください。 

blobid0.png

 

なお、「アクション」タブの「コンバータ」項目で抽出したURLをエンコード・デコードすることも可能です。 

blobid1.png

 

■「セルのハイパーリンク設定(Set Hyperlink on Sell)」ステップの使用方法 

ウィンドウズビュー内でスプレッドシートの対象セルを右クリック→「修正」→「セット」→「ハイパーリンク」を選択すると、「セルのフォーマット設定」ダイアログが表示されるので、「URL」項目を設定してください。 

blobid2.png

なお、「デフォルトのリンクスタイルを使用」にチェックをすると、テキストに下線が引かれ、文字色が青に設定されます。 

blobid3.png

 注意事項 

・上記の方法はどちらもスプレッドシート上で右クリックを使用した場合のステップの追加方法です。 
「ステップの挿入」から「アクション」タブ、「ファインダー」タブを設定することも可能です。 

・スプレッドシートへファイルパスのリンクを設定する場合は『SynchRoidのスプレッドシートへファイルパスのリンクを設定する方法を教えてください。』を参照してください。

「デフォルトのリンクスタイルを使用」にチェックをしてファイル出力を行う場合、一度出力したファイルに再度「セルのハイパーリンク設定(Set Hyperlink on Sell)」ステップでハイパーリンクを設定するとエラーが出力されます。
「セルのハイパーリンク設定(Set Hyperlink on Sell)」ステップを使用する場合は、スプレッドシートへの処理が終わった後にファイル出力を行うようにしてください。

▼ファイル出力後の「セルのハイパーリンク設定(Set Hyperlink on Sell)」ステップでのエラー(Design Studioのdebugモード)

mceclip0.png

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。