DSのステップの実行順序

フォローする

ロボットを実行すると、ステップは左→右、上→下の方向へ順次処理を進めます。

mceclip1.png

 

繰り返しを含むロボットの場合、繰り返しステップ以降の後続ステップを指定した回数だけ繰り返した後に下の方向へ処理を進めます。

▼<例>繰り返しが3回のロボットの実行順序mceclip2.png
 

 

また、トライステップ後のブランチを生成するコネクターが実線ではなく破線である場合は、エラーが発生した場合にのみ下のブランチへ処理が移動します。

▼For Each Tagでエラーが発生した場合のRobotの実行順序
7740_3.png
 

 

 

DSのステップに関する基礎知識は下記のナレッジも参考にしてください。