BizRobo!のサポート期間(EOS/EOSL)、販売期間(End of Sale)

フォローする

BizRobo!のサポート期間/サポート期限(EOS/EOSL)

BizRobo!としましては、お使いいただいている間は可能な範囲にてサポートを継続いたします。

ソフトウェアの修正、新たな情報の供給、実施できる調査方法も限られていきますので、良いタイミングでバージョンアップの実施をご検討くださいますようお願いいたします。

以下、サポート期間と内容になります。
原文と合わせてご確認くださいますようお願いいたします。
・GA:通常のサポート期間。不具合があった場合、修正の検討対象となる。
・LSP:基本的には修正リクエストは受け付けない期間。OSがアップデートして一切動かなくなってしまうなど、重大な障害の場合のみ修正の検討対象となる。
・EOS:問い合わせはできないこともないが、基本的には「バージョンアップを勧める」対応。

Released
Version
General
Availability
Date
(GA)
Limited
Support
Start Date
(LSP)
End of
Support
Date
(EOS)
9.5x Mar 31, 2015 Mar 29, 2018 Mar 29, 2019
9.6x Aug 31, 2015 Aug 30, 2018 Aug 30, 2019
9.7x Jan 29, 2016 Jan 28, 2019 Jan 28, 2020
10.0x Sep 30, 2016 Sep 29, 2019 Sep 29, 2020
10.1x Mar 20, 2017 Mar 19, 2020 Mar 19, 2021
10.2x Sep 18, 2017 Sep 18, 2020 Sep 18, 2021
10.3x Mar 29, 2018 Mar 29, 2021 Mar 29, 2022
10.4x Mar 18,2019 Mar 18,2022 Mar 18,2023

※上記バージョンの x は、そのバージョン全てを含む意味となります。
10.3xであれば、10.3シリーズ全てを含みます。

販売期間(End of Sale)

上記の表の Limited Support Start Date で終了します。
End of Sale(Limited Support Start Date) 以降は、ライセンスの販売、ライセンスの構成変更が終了となります。
ご依頼のバージョンが End of Sale となっている場合は、バージョンアップを前提に構成変更に対応いたします。
例)
・1KCU のライセンスを 2KCU のライセンスへ変更する
・1KCU のライセンス2つを 2KCU のライセンス1つへマージする
・4KCU のライセンス1つを 2KCU のライセンス2つへ分割する

※しかしながら、弊社にて在庫しているライセンスに関しては販売が可能ですので、弊社担当営業へご確認ください。

Release Sunset Schedules
Life Cycle Poricy

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。