Device Automation不具合情報一覧

フォローする

BizRobo! Basicで発生したソフトウェアの不具合情報について掲載いたします。
記載の発生バージョンは当該事象が報告されたバージョンを記載しており、不具合の有無を保証するものではありません。

区分 発生Ver 概要 改修Ver
不具合 10.2.0

Excelのファイル名、シート名に日本語が含まれている場合にExcelのワークシートをDAで認識できない

10.3.0.1
不具合 10.1.0, 10.2.0, 10.3.0.1 DAのPress Key命令で「`-=[]\;’,./」が入力できない 10.3.0.2
不具合 10.2.0.3, 10.2.0.4, 10.2.0.5, 10.2.0.6 Windows10上でのDAの動作スピードがWindows7と比較して異常に遅い 10.3.0.1
不具合 10.3.0.1, 10.3.0.2 DAのファインダー再利用(Previous)機能におけるエスケープ漏れに伴う FinderIssue エラーの発生 10.3.0.4
不具合 10.3.0.1, 10.3.0.2, 10.3.0.4 Excelで特定の操作手順を実施した際に、メッセージボックスの画面クリッピング位置がずれる  
不具合 10.3.0.1, 10.3.0.2, 10.3.0.4 DAのFinderに設定したAlias名がv10.3で正しく引き継がれずFinderIssueが発生する  
不具合 10.3.0.1, 10.3.0.2 Built-in-Excel においてシート切替命令時にType mismatch(種類が一致しません)エラーが発生する 10.3.0.4
不具合 10.3.0.1, 10.3.0.2, 10.3.0.4 DAステップへのinput(入力値)に変数を直接指定したv10.2以前のロボットをv10.3で読み込むと型エラーとなってしまう  
不具合 10.3.0.1, 10.3.0.2 DAの生成するエレメントツリーがExcel2010において一部英語モードになってしまう(「タブ項目」というエレメントが「Worksheet」と表示される) 10.3.0.4
不具合 10.3.0.1, 10.3.0.2, 10.3.0.4 Built-In-Excel において オブジェクトが含まれているファイルを開こうとすると、Excelのビルドバージョンによってはエラーとなる 10.4.0
仕様変更 10.3 ~ 10.4 Ver.10.2以前からVer.10.3以降へバージョンアップした際にDAファインダーの仕様変更によりエラーが発生する  
不具合 10.3.0.7 DeviceAutomationの「Lock Screen」が Microsoft Office IMEと競合し、0xc0000374 エラーで機能しない  
不具合  10.3.0.1 ~ 10.3.0.4  DAにおいてder_width、der_heightをcomponentに指定すると、処理が進まずタイムアウトになる 10.3.0.7 
不具合 10.1.0 DASがWindows10環境にある状態ではLockScreenできない 10.2.0.0 
不具合 10.2.0 ~ 10.3.0  ロボットの実行中にDASが頻繁に落ちてしまう 10.2.0.6, 10.3.0.7 
不具合 10.3.0.2, 10.3.0.4 DAでCaps Lock キーが効かない。(日本語入力のみ)  10.4.0 
不具合  10.3.0.1 ~ 10.3.0.8  DeviceAutomationServiceを起動した端末のマウスカーソルが遅くなる  10.4.0 
制限    Openステップで開いた直後にモーダルダイアログが表示されるExcelファイルを開くとDeviceAutomationが固まる  
不具合  10.3.0.1 ~ 10.3.0.4  日本語版OSでExcelのセルが正しくオブジェクト認識されない  10.4.0.1
不具合  10.1.0 ~ 10.3.0  ランタイム/デバック実行時、新規で開いたアプリケーションを Location Found Guard でキャッチできない

10.3.0.8,

10.4.0 

制限  10.1.0 ~ 10.3.0  DAの画像検索で一致する画像が多すぎる場合、Location foundで失敗する   
不具合  10.2.0.0, 10.2.0.1, 10.2.0.2, 10.2.0.3, 10.2.0.5, 10.2.0.6  DeviceAutomationでWindowsキーを押してもスタートメニューが表示されない  10.3.0.1 
不具合  10.3.0.1 ~ 10.3.0.7  DeviceAutomationで対象ウィンドウ(ポップアップ)が正しく認識されない   
不具合  10.3.0  Built-in-Excel使用時、デザインモードとデバッグモードで挙動が異なる  10.4.0 
不具合  10.3 Chromiumのツールバーを操作後Enter Textができない 10.4.0 
不具合  10.3 Location Found ガードで検出する内容が更新されない  10.4.0 
不具合  10.1 ~ 10.2 10.2 までは Device Automation Service の Management Console タブの password がファイル上では暗号化されていない 10.3.0.1 
ドキュメント不具合  10.3 Device Automation step の ファインダーの説明にて、高度なセレクタの構文「E + F」の説明に誤りがある  
不具合  10.3.0  IEでPDFを開き印刷ウィンドウをDAで操作する際、印刷ウィンドウタブを選択するとDASが落ちる  10.4.0 
ドキュメント不具合  10.3.0.7  User’s Guide: Tree Stops Changingの画像が説明と異なる箇所にある  
不具合  10.3 DynamicReference使用時、各アプリケーションタブを右クリックで表示されるTree Modeが選択できない 10.4.0 
不具合, 制限  10.3.0.4  .Net APIでユーザーを指定して、実行中のロボットを停止する方法がない  
不具合  10.1 ~ 10.3.0  JavaAccessBridgeを使用しているときにツリー情報が32767文字を超えるとDASが落ちる   10.7.0.4
不具合  10.3.0.2, 10.3.0.4  Device Automationで#N/Aが入っていると、正しく要素の解析ができない 10.3.0.7 
不具合  10.3.0.7  Built-in Excelで計算後の値が反映されない 10.4.0 
不具合  10.3.0  リモートデスクトップ接続画面に対してPress Keyで特定のキーが使用できない   
不具合  10.3.0.7  ChromiumでURL遷移時に「Oops, renderer process terminated, code: 2」と表示される 10.4.0 
不具合  10.1 ~ 10.3 Device AutomationのLockScreen入力画面でキャンセルを押すと、Windowsのイベントログにエラーが出力される   
不具合  10.3.0  DAのChromiumをISAモードにすると、MoveMouseステップで”Location wasn’t found”のエラーが発生  
不具合  10.3.0  Chromiumでダウンロードしたファイルが保存されない   
不具合  10.3.0.2  Move mouseステップにwidthとheight= 0で画像認識を設定しているfinderがある時にInternal errorが発生   
不具合  10.3.0  Ver.10.3でROOT 要素名がないUIに対してDA finderを設定できない  10.4.0.1
不具合  10.2.0  RepeatステップでDAステップの処理を繰り返すとDASがクラッシュする  10.3.0.1 
 不具合 10.3.0.7 Device AutomationのSet ClipboardがCortanaに対して機能しない   
 不具合 10.3.0.7 環境変数KAPOWHUB_APPLIST_VERSIONに2を設定すると、「名前を付けて保存の確認」のダイアログがDAで認識出来ない 10.4.0 
不具合  10.3.0.7  DAのComponent欄で属性der_xとder_yを設定すると正しく要素を認識しない  10.7.0.4
 不具合  10.3.0.2 DSをバージョンアップした際に.deviceのMCの情報が元のMC情報になっている  
 不具合

10.3.0.1 ~ 10.3.0.4
10.7.0.4

ChromiumにてJava scriptで表示されるポップアップ画面が表示されない  
 不具合 10.3.0  Built-in-Excelでグループ化されたExcelファイルを開くとエラーとなる  10.7.0.4
不具合    10.1.0 ~ 10.3.0  DA EditorでMicrosoftEdgeタブが複数表示される 10.4.0 
ドキュメント不具合 10.3.0 ISA使用時に生成される要素一覧に該当しない場合、elementととして生成されます  
不具合  10.3.0.7  DASの"Open log directory"からログを確認するとログインユーザーのディレクトリが開かれてしまう   
不具合  10.3.0.7  Chromium使用時、URLにシングルクォーテーションを含む文字列が含まれている場合、アクセスできない  10.4.0.1 
 不具合 10.3.0.7  hasFocus属性を指定するとTree modeが適用されない   
 ドキュメント不具合

 10.2,10.3,10.4

ファーストステップガイドやUser's Guideにて、DAS端末にドメイン指定してRDP接続する場合の指定方法の記載に誤りがある  
不具合

10.3.0.2 10.4.0.3

DAステップ内の「Guarded Choice」にて、複数Branchで同名のステップ名を使用するとログの「Location」が正常に表示されない  
不具合

10.3 , 10.4

DAの「Try-Catch」内で「Location Not Found」の後のステップで、内部エラー(Internal Error)が発生する  
不具合

10.3.0 , 10.4.0

DAの「Extract text from image」ステップを使用して画像から文字列が取得できない  
不具合

10.1.0.2, 10.4.0.1

DA端末がWindows10の場合、「Press Key」ステップのStandard Keyで動作しないキーがある  
不具合

10.3.0.9, 10.4.0.4

DA端末でトリガーとなる操作を行っても、ロボットが実行されない  
不具合

10.3.0.2

Ver.10.3でタグ名をエスケープする処理が正しく動作しない 10.3.0.3
不具合

10.4.0.2

DAで「デスクトップの表示」ボタンをクリックするステップを実行後、DAエディターでデスクトップアイコンを認識できない  
不具合

10.3.0.1, 10.3.0.7

URLにドメイン名が含まれている接続先へのRDP接続に失敗する  
不具合

10.4.0.1,10.4.0.4

Chromiumの「Open」ステップにて、URLにダブルクォーテーション(")が含まれているとエラーが発生する  
不具合

10.2.0.6,10.4.0.2 10.4.0.4,10.7.0.1

OS再起動後にDAにてRDP接続するとキーボードが英語配列になる。  
不具合

10.4

DSでLocal DAを使用中にDASとの接続が切断されると、PC操作がブロックされていない状態で「入力のブロックが解除できません」ダイアログが表示される  
不具合

10.1 ~ 10.4

スタティックリファレンス方式のDAステップが無効状態でもDA接続を行うため、同一ロボット内の他のDAステップに影響する場合がある  
 ドキュメント不具合

10.1 ~ 10.4

DASのSuspend(サスペンド)状態についてヘルプやマニュアルに説明が無い  
仕様変更

10.7.0.4

Chromium内で「Right Click」ステップを実行しても、コンテキストメニューが表示されない  
不具合

10.7.0.4

ISAモードの場合、der_x, der_yをコンポーネントに指定した場合、Move mouseでDevice Issueが発生する  
ドキュメント不具合

10.7

10.7のユーザーズガイドでDA用「.traineddata」ファイルのパスが誤っている  
不具合

10.1,10.2,10.3,10.4

Javaアプリケーション操作のためにJava Access Bridgeを有効化すると、Java のコンポーネントのみオブジェクト認識が可能な状態となる  10.7.0.4
不具合

10.7.0.4

DASのMC接続時、ユーザー名にマルチバイト文字が使用されているとDASが起動されない  
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。