Device Automation不具合情報一覧

フォローする

BizRobo! Basicで発生したソフトウェアの不具合情報について掲載いたします。
記載の発生バージョンは当該事象が報告されたバージョンを記載しており、不具合の有無を保証するものではありません。

区分 発生Ver 概要 改修Ver
不具合 10.2.0

Excelのファイル名、シート名に日本語が含まれている場合にExcelのワークシートをDAで認識できない

10.3.0.1
不具合 10.1.0, 10.2.0, 10.3.0.1 DAのPress Key命令で「`-=[]\;’,./」が入力できない 10.3.0.2
不具合 10.2.0.3, 10.2.0.4, 10.2.0.5, 10.2.0.6 Windows10上でのDAの動作スピードがWindows7と比較して異常に遅い 10.3.0.1
不具合 10.3.0.1, 10.3.0.2 DAのファインダー再利用(Previous)機能におけるエスケープ漏れに伴う FinderIssue エラーの発生 10.3.0.4
不具合 10.3.0.1, 10.3.0.2, 10.3.0.4 Excelで特定の操作手順を実施した際に、メッセージボックスの画面クリッピング位置がずれる  
不具合 10.3.0.1, 10.3.0.2, 10.3.0.4 DAのFinderに設定したAlias名がv10.3で正しく引き継がれずFinderIssueが発生する  
不具合 10.3.0.1, 10.3.0.2 Built-in-Excel においてシート切替命令時にType mismatch(種類が一致しません)エラーが発生する 10.3.0.4
不具合 10.3.0.1, 10.3.0.2, 10.3.0.4 DAステップへのinput(入力値)に変数を直接指定したv10.2以前のロボットをv10.3で読み込むと型エラーとなってしまう  
不具合 10.3.0.1, 10.3.0.2 DAの生成するエレメントツリーがExcel2010において一部英語モードになってしまう(「タブ項目」というエレメントが「Worksheet」と表示される) 10.3.0.4
不具合 10.3.0.1, 10.3.0.2, 10.3.0.4 Built-In-Excel において オブジェクトが含まれているファイルを開こうとすると、Excelのビルドバージョンによってはエラーとなる 10.4.0
不具合 10.3.0.1 10.3.0.1において Call REST Web Service を用いたロボットの実行が、何度も認証を聞かれて通らない 10.3.0.2
仕様変更 10.3.0.1, 10.3.0.2, 10.3.0.4 10.2のロボットに Finder の Reuse(previous)がある場合、10.3へ移行時に必要な対応  
不具合 10.3.0.7 DeviceAutomationの「Lock Screen」が Microsoft Office IMEと競合し、0xc0000374 エラーで機能しない  
不具合  10.3.0.1, 10.3.0.2, 10.3.0.4  DAにおいてder_width、der_heightをcomponentに指定すると、処理が進まずタイムアウトになる 10.3.0.7 
不具合 10.1.0 DASがWindows10環境にある状態ではLockScreenできない 10.2.0.0 
不具合 10.2.0, 10.3.0  ロボットの実行中にDeviceAutomationServiceが頻繁に落ちてしまう 10.2.0.6, 10.3.0.7 
不具合 10.3.0.2, 10.3.0.4 DAでCaps Lock キーが効かない。(日本語入力のみ)  10.4.0 
不具合  10.3.0.1, 10.3.0.2, 10.3.0.4, 10.3.0.7, 10.3.0.8  DeviceAutomationServiceを起動した端末のマウスカーソルが遅くなる  10.4.0 
制限    Openステップで開いた直後にモーダルダイアログが表示されるExcelファイルを開くとDeviceAutomationが固まる  
不具合  10.3.0.1, 10.3.0.2, 10.3.0.4  日本語版OSでExcelのセルが正しくオブジェクト認識されない  
不具合  10.1.0, 10.2.0, 10.3.0  ランタイム/デバック実行時、新規で開いたアプリケーションを Location Found Guard でキャッチできない

10.3.0.8,

10.4.0 

制限  10.1.0, 10.2.0, 10.3.0  DAの画像検索で一致する画像が多すぎる場合、Location foundで失敗する   
不具合  10.2.0.0, 10.2.0.1, 10.2.0.2, 10.2.0.3, 10.2.0.5, 10.2.0.6  DeviceAutomationでWindowsキーを押してもスタートメニューが表示されない  10.3.0.1 
不具合  10.3.0.1, 10.3.0.2, 10.3.0.4, 10.3.0.7  DeviceAutomationで対象ウィンドウ(ポップアップ)が正しく認識されない   
不具合  10.3.0  Built-in-Excel使用時、デザインモードとデバッグモードで挙動が異なる  10.4.0 
不具合  10.3.0, 10.3.0.1, 10.3.0.2, 10.3.0.4, 10.3.0.7  Chromium で navigateボタン(入力したURLにアクセスする)押下後、Enter Text が実行できない 10.4.0 
不具合  10.3.0, 10.3.0.1, 10.3.0.2, 10.3.0.4, 10.3.0.7  Location Found ガードで検出する内容が更新されない  10.4.0 
不具合  10.1.0, 10.2.0  10.2 までは Device Automation Service の Management Console タブの password がファイル上では暗号化されていない 10.3.0.1 
ドキュメント不具合  10.3.0.1, 10.3.0.2, 10.3.0.4, 10.3.0.7  Device Automation step の ファインダーの説明にて、高度なセレクタの構文「E + F」の説明に誤りがある  
不具合  10.3.0  IEでPDFを開き印刷ウィンドウをDAで操作する際、印刷ウィンドウタブを選択するとDASが落ちる  10.4.0 
ドキュメント不具合  10.3.0.7  User’s Guide: Tree Stops Changingの画像が説明と異なる箇所にある  
不具合  10.3.0.1, 10.3.0.2, 10.3.0.4, 10.3.0.7 DynamicReference使用時、各アプリケーションタブを右クリックで表示されるTree Modeが選択できない 10.4.0 
不具合, 制限  10.3.0.4  .Net APIでユーザーを指定して、実行中のロボットを停止する方法がない  
不具合  10.1.0, 10.2.0, 10.3.0  JavaAccessBridgeを使用しているときにツリー情報が32767文字を超えるとDASが落ちる   
不具合  10.3.0.2, 10.3.0.4  Device Automationで#N/Aが入っていると、正しく要素の解析ができない 10.3.0.7 
不具合  10.3.0.7  Built-in Excelで計算後の値が反映されない 10.4.0 
不具合  10.3.0  リモートデスクトップ接続画面に対してPress Keyで特定のキーが使用できない   
不具合  10.3.0.7  ChromiumでURL遷移時に「Oops, renderer process terminated, code: 2」と表示される 10.4.0 
不具合  10.1.0, 10.2.0, 10.3.0  Device AutomationのLockScreen入力画面でキャンセルを押すと、Windowsのイベントログにエラーが出力される   
不具合  10.3.0  DAのChromiumをISAモードにすると、MoveMouseステップで”Location wasn’t found”のエラーが発生  
不具合  10.3.0  Chromiumでダウンロードしたファイルが保存されない   
不具合  10.3.0.2  Move mouseステップにwidthとheight= 0で画像認識を設定しているfinderがある時にInternal errorが発生   
不具合  10.3.0  ROOT 要素名なしのUIに対するDA finderの設定が出来ない(ver10.3)   10.4.0 
不具合  10.2.0  RepeatステップでDAステップの処理を繰り返すとDASがクラッシュする  10.3.0.1 
 不具合 10.3.0.7 Device AutomationのSet ClipboardがCortanaに対して機能しない   
 不具合 10.3.0.7 環境変数KAPOWHUB_APPLIST_VERSIONに2を設定すると、「名前を付けて保存の確認」のダイアログがDAで認識出来ない 10.4.0 
不具合  10.3.0.7  DAのComponent欄で属性der_xとder_yを設定すると正しく要素を認識しない  
 不具合  10.3.0.2 DSをバージョンアップした際に.deviceのMCの情報が元のMC情報になっている  
 不具合

10.3.0.1,10.3.0.2, 10.3.0.4

ChromiumにてJava scriptで表示されるポップアップ画面が表示されない 10.3.0.7 
 不具合 10.3.0  Built-in-Excelでグループ化されたExcelファイルを開くとエラーとなる  
不具合    10.1.0, 10.2.0, 10.3.0   DA EditorでMicrosoftEdgeタブが複数表示される 10.4.0 
ドキュメント不具合 10.3.0 ISA使用時に生成される要素一覧に該当しない場合、elementととして生成されます  
不具合  10.3.0.7  DASの"Open log directory"からログを確認するとログインユーザーのディレクトリが開かれてしまう   
不具合  10.3.0.7  Chromimu使用時、URLにシングルクォーテーションを含む文字列が含まれている場合、アクセスできない  10.4.0.1 
 不具合 10.3.0.7  hasFocus属性を指定するとTree modeが適用されない   
 ドキュメント不具合

 10.2,10.3,10.4

DAS端末にドメイン指定してRDP接続する際のUser's Guideの指定方法に誤りがある   
不具合

10.3.0.2,10.3.0.4,
10.3.0.7,10.4.0.1,
10.4.0.2,10.4.0.3

DAステップ内の「Guarded Choice」にて、複数Branchで同名のステップ名を使用するとログの「Location」が正常に表示されない  
不具合

10.3.0 , 10.4.0

DAの「Extract text from image」ステップを使用して画像から文字列が取得できない  
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。