Design Studio不具合情報一覧

フォローする

BizRobo! Basicで発生したソフトウェアの不具合情報について掲載いたします。
記載の発生バージョンは当該事象が報告されたバージョンを記載しており、不具合の有無を保証するものではありません。

区分 発生Ver 概要 改修Ver
不具合 10.2.0.5 DSで「福」などの旧漢字を入力しても「福」(新字)に自動変換されてしまう 10.3.0.1
仕様変更  10.3.0  DSでExcelを読み込んだ際のDate型データの表示形式変更  
不具合  10.3.0.1, 10.3.0.2  日本語版のDS起動時、ウェルカムスクリーンのドキュメントリンクがエラーになる 10.3.0.4
不具合  10.3.0.1, 10.3.0.2  日本語:Open Variable で新規のExcelファイルを開いた際のシート名が”シート”となる 10.3.0.4
不具合  10.3.0.1, 10.3.0.2  下位バージョンで作成したロボットの先頭に「Assign Variable」ステップがあると、10.3の日本語版でエラーになる 10.3.0.4
不具合  10.3.0.1, 10.3.0.2, 10.3.0.4 日本語と英語のバージョンでframeの名称が変わり、Set Current Windowで指定してる際に言語を変更するとエラー  10.3.0.7 
不具合  10.1.0.2, 10.1.0.3, 10.1.0.4, 10.2.0.2, 10.2.0.3, 10.2.0.5  QueryDatabase(データベース照会)ActionでIntegerへ値(9223372036854775807 )を保存できない  
不具合  10.1.0.2, 10.1.0.3, 10.1.0.4  View as CSV(CSV形式表示)” ステップにて、”Skip xxx Lines” を使用すると、CSV ファイルで文字化けが発生する。 10.2.0.2
不具合  10.1.0, 10.2.0, 10.3.0  Extract Date(日付抽出)ステップで”Direction in time”を使用して未来日付を取得する際、MM/ddフォーマットでは上手くいくが、MM/dd/yyでは上手くいかない。  
不具合   10.2.0.0, 10.2.0.1  Select Option(オプション選択)の値をvariable(変数)から選択できない 10.2.0.2
制限  10.1.0.2, 10.1.0.3, 10.1.0.4, 10.2.0.0, 10.2.0.1, 10.2.0.2  9.7まではuserIDにあらゆる特殊文字を使用することができたが、10.1から特殊文字に制限がかかったため、バージョンアップ時に注意が必要 10.2.0.3で一部緩和
不具合   10.1.0, 10.2.0, 10.3.0   SelectFileステップで、「select File Contained in Variable」でBinary変数をFile Contentに指定してアップロードするとファイルが0KBになる  
不具合  10.2.0, 10.3.0 SelectFileステップで「File in Local File System」でアップロードするとファイル名がフルパスになることがある 10.4.0 
不具合   10.3.0.1, 10.3.0.2, 10.3.0.4  10.3の日本語版において、DSのメニューバーのショートカットキー(Alt+)が利用不可  
不具合  10.1.0, 10.2.0, 10.3.0  password変数に設定したデフォルト値がTypeエディタ上でマスクされない  
不具合   10.1.0.2, 10.1.0.3, 10.1.0.4, 10.2.0.0, 10.2.0.1, 10.2.0.2, 10.2.0.3, 10.2.0.5, 10.3.0.1, 10.3.0.2, 10.3.0.4, 10.3.0.7  日本語のタグが入ったXMLファイルにSet Tag Nameステップを使用した後Expand Allボタンを押すとInternal Errorになる  
不具合   10.1.0, 10.2.0, 10.3.0 Excelの4 バイト(サロゲート ペア)文字が文字化けする   
不具合   10.3.0.4, 10.3.0.7 元々数式が入力されているセルに値を入力(上書き)するとロボ実行後のExcelファイルが破損してしまう   
不具合  10.3.0.1, 10.3.0.2, 10.3.0.4, 10.3.0.7   特定条件下でDSを開くとタイプファイルの変数が読み込まれない 10.4.0 
不具合  10.3.0.7  日本語のDesign StudioにてDevice Automation StepのInputにDate型の変数を使用した値を使用するとInternal Errorが発生する 10.4.0 
不具合  10.3.0.7 , 10.3.0.8  Device Automation stepのInputにConvertersを使用するとInternal Errorが発生 10.4.0 
不具合  10.1.0, 10.2.0, 10.3.0  ExcelのRemove Rowsステップで削除する行数が、削除後に上に詰められる行数より多い場合エラーが発生する   
不具合  10.3.0.7  10.3.0.xでDevice Automation stepのInputに互換性がないエラーメッセージが表示される 10.4.0 
不具合  10.3.0, 10.3.0.1, 10.3.0.2,10.3.0.4, 10.3.0.7  日本語のDesign Studioで「タグ除去」というステップが2つある  10.4.0 
ドキュメント不具合   10.2.0.2  User’s GuideにDefault Browserのみで使えるステップの説明がない   
不具合  10.1.0, 10.2.0, 10.3.0  Excel で幅が0もしくは非表示の列に対し、Design Studio で Set Column Width(列の幅設定)ステップで幅を設定しても、出力したExcelでは設定が有効になっていない   
不具合  10.1.0, 10.2.0, 10.3.0  DesignStudioのアカウント認証画面でIDPWを間違えた時にエラ―詳細が表示されない   
不具合  10.1.0, 10.2.0, 10.3.0    Assign Variable や Extract Target など特定のステップで、2回目以降の名称変更ができなくなる  
不具合   10.3.0.7  DAステップへのinput(入力値)にExpressionを設定しているv10.3.0.4以前のロボットをv10.3.0.7のDesign Studioで読み込むとInternal Errorとなってしまう 10.4.0 
不具合  10.1.0, 10.2.0, 10.3.0  結合したセルと結合していないセルが混合されたExcelに対し、Insert Columns(列挿入)で列を追加すると崩れる   
ドキュメント不具合, 仕様変更  10.3.0.1, 10.3.0.2, 10.3.0.4, 10.3.0.7  下位バージョンで Device Mapping の名称に – (ハイフン)が含まれている状態で10.3にバージョンアップすると警告メッセージが出力される   
不具合  10.3.0.2, 10.3.0.7  アクションステップの名称を「基本タブ > ステップ名」にて 日本語に 変更し、ステップのコメントをクリックした後に、別のタブをクリックするとInternal errorが発生する   
ドキュメント不具合  10.2.0.5, 10.3.0.7  Subtotal関数の”Exclude hidden value”がサポートされていないメッセージが表示される  
ドキュメント不具合  10.3.0.1, 10.3.0.2, 10.3.0.4, 10.3.0.7  Design Studio(日本語モード)でのTest Variablesの”if”の表現がわかりにくく、User’s Guideの記述と異なる  
不具合  10.1.0, 10.2.0, 10.3.0  フォーマット指定した「Set Content of Cell」を行った時にセルの罫線が消えてしまう   
不具合  10.3.0.2   関数が含まれるセルを複数削除すると生成されたファイルが破損している  
不具合  10.3.0.4  Set Content of Rowステップの実行時間が、10.2より10.3の方が長い   
不具合  10.1.0, 10.2.0, 10.3.0  DesignStudioでWORKDAY関数を使用する際、日数の項目をセル値で指定している場合エラーが発生する   
不具合  10.1.0, 10.2.0, 10.3.0  環境依存文字で始まるシートを参照しているセルがあるExcelに、書き込みを行うとエラーが発生する   
不具合  10.2.0.0, 10.2.0.6, 10.3.0.7   二回目のループ内のTest valueステップでInternal errorが発生する   
不具合 10.3.0.7  Assign Variable(変数の割当)のステップ名称が勝手に変更されてしまう   
不具合  10.3.0.7, 10.3.0.8 バージョン10.3.0.2で作成したロボットの先頭に「Assign Variable(変数の割当)」ステップがあると、10.3.0.7と10.3.0.8でエラーになる  10.4.0
不具合  10.3.0.2, 10.3.0.7  SendMail(メール送信)ステップで、日本語文字列を入力すると文字化けしてしまう   
ドキュメント不具合  10.1.0, 10.2.0, 10.3.0  UsersGuideのエラー処理(Error Handling)「API例外(API Exception)」に関する記載表現が不明瞭   
不具合  10.3.0.7  Design StudioでのExcelシート操作においてZA~ZZ列の値が正しくない    
不具合  10.1.0, 10.2.0, 10.3.0  For Each File ステップなどのループを行うステップで「次の代替手段を試行」の設定が動作せずエラーとなる   
不具合  10.1.0, 10.2.0, 10.3.0  Development Database使用時、エラーメッセージ「Error from the Execute SQL action. Schema ‘スキーマ名’ does not exist」が表示されて接続できない   
不具合 10.3.0.4  Default(Webkit)ブラウザーでWeb入力画面におけるmaxlength(文字数制限)が効かない   
仕様変更 10.4.0.1  日本語環境のDesignStudioで、Typeの属性が英語表記となる  
不具合 10.3.0.6  ChromiumにてJava scriptで表示されるポップアップ画面に改行を含む文がある場合文字化けする 10.4.0
不具合  10.2  10.2のDSで開いたExcelにてセルの計算結果に誤差が生じる場合がある 10.4.0 
不具合   10.3.0.1, 10.3.0.2, 10.3.0.4, 10.3.0.7 Classicエンジンで「Input length = 1」のエラーが出力される 10.3.0.8 , 10.4.0 
制限 10.1.0, 10.2.0, 10.3.0, 10.4.0.1 Design Studioのライセンス認証時、 Windows AD proxy serverは未対応  
不具合   10.4.0 アカウントロックされたMCユーザーでライセンス認証をすると、エラーメッセージが正しく表示されない  
不具合 10.1.0, 10.2.0, 10.3.0, 10.4.0 COUNTIF、SUMIF関数内にワイルドカードを使用したExcelをDSで編集できない  
不具合  10.2.0.2  10.2.0.2にてDSとMCが通信できず、ロボットをアップロードできなくなる 10.2.0.3
不具合  10.4.0.1  DSのライセンス認証時にプロキシサーバーを使用するとエラー「407 proxy authentication required」が発生し、ライセンス認証ができない  10.4.0.2
不具合  10.3.0.7  ExcelファイルをLoad fileで読み込む際に、m"/"d""がセルの書式に設定されているとInternal Errorが発生します  
不具合  10.3.0.1~ 10.3.0.8,10.4.0 言語設定が日本語と英語とでは、View as Excelで開いたウィンドウの名称が異なり、Set Current Windowで名称指定している場合に、言語を変更して実行するとエラーが発生する   
不具合 10.1~10.4 DSでAA列以降に文字が記載されているExcelを開いた後、別ブランチにて、view as Excel(Excel 形式表示)ステップで別のExcelを表示するとInternal errorが発生する  
不具合 10.4 DSのメニューバーからロボットを新規作成すると、指定したプロジェクトにロボットが作成されない  
不具合 10.4 Excelファイルに対し「行除去(Remove Rows)」ステップを使用するとエラーとなる  

不具合

10.2 , 10.3 , 10.4 DSで、Excelファイルの内容を書き換えた時に、sid={数字} was not found エラーが発生する  

 

3人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。