Kapplet不具合情報一覧 ※miniユーザー対象外

フォローする

BizRobo! Basicで発生したソフトウェアの不具合情報について掲載いたします。
記載の発生バージョンは当該事象が報告されたバージョンを記載しており、不具合の有無を保証するものではありません。

区分 発生Ver 概要 改修Ver
不具合 10.1.0, 10.2.0 robot名、type名に日本語が入っている場合にKappletのInputとしてファイルを指定できない  10.3.0.1
不具合  10.1.0, 10.2.0, 10.3.0  Kapplet名が日本語になっている場合、Kappletの実行結果をExcel形式でダウンロードする時、Excel名が正しく反映されない  10.3.0.2
不具合  10.1.0, 10.2.0, 10.3.0  KappletのInput指定する時に、Typeに複数Boolean値を持っている場合、Kapplet上指定した値が正しく反映されない。 10.4.0.1 
不具合  10.1.0, 10.2.0, 10.3.0  KappletのOUTPUT GRAPH DIALOGにてPie Chartが作成出来ない  
不具合  10.1.0, 10.2.0, 10.3.0  KappletのINPUTでFixedValueを使用する場合、Password型タイプでは設定した値を保存出来ない  
不具合  10.1.0.4, 10.2.0.6, 10.3.0, 10.3.0.1, 10.3.0.2, 10.3.0.4, 10.3.0.7 Robot nameに”.(ドット)”がある場合、KappletでInputファイルを設定できない。  10.4.0 
不具合  10.1.0, 10.2.0, 10.3.0  アイコンを設定したKappletを削除するとアイコン情報はDBに残ったままとなり、さらにImport ProjectするとエラーとなりDBがハングアップする  
不具合  10.3.0  IEでKappletを作成した後、「Kappletの編集 ⇒ Result History ⇒ Input Variable」の順でクリックすると「A Kapplet error occurred」エラーが発生する  
不具合 10.3.0.7 KappletのResult HistoryにInputの値が表示されない   
不具合  10.1.0, 10.2.0, 10.3.0  ユーザー名の末尾に半角スペースが入ったユーザーでkappletを開くと500エラーが発生する  
制限 10.3.0.2  Return valueの表示がDSデバッグモードとKappletで異なる  
不具合 10.3.0.7, 10.4.0.1  リストから選択するタイプ属性が、Kapplet上では任意の入力となっているため使用不可  
不具合  10.3.0.7, 10.4.0.1  同じ属性名を持つ複数のタイプファイルをInputとして設定している場合、Kapplet編集時に一つの属性として認識されてしまう   
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。