For Each File ステップなどのループを行うステップで「次の代替手段を試行」の設定が動作せずエラーとなる

フォローする

具体例として、For Each File(ファイル繰り返し)ステップにて、指定したディレクトリ内に対象のファイルが存在しない場合、Tryステップと合わせエラー処理(Error Handling)タブで[次の代替手段を試行]([Try Next Alternative])を設定していても、以下のエラーを出力しエラー処理が無効になります。
※For Each Fileステップに限らず、ループ処理を行うステップについて、対象となるデータが存在しない場合、同様のエラーとなります。

エラーサンプル

ステップに到達できませんでした。ファイル繰り返し アクションでファイルが見つかりませんでした。
The Step could not be reached. The For Each File action did not find auy files.

エラー処理タブで[次の代替手段を試行]ではなく、[後続のステップ全てをスキップ]([Skip Following Steps])を設定し、
例えば以下の通り他のステップを構成する事で[次の代替手段を試行]を設定した場合同様の動きを実現可能となりますので、設定をご検討ください。

代替案(例)

1.For Each Fileステップの[エラー処理]にて、[後続のステップ全てをスキップ]を設定ください。

For-Each-File.jpg

2.For Each Fileステップの[アクション]-[ファイル名をここに保存]で指定する変数に対して、デフォルト値を設定ください。
※この場合は”No Files”としていますが、”0″等でも構いません。

For-Each-File2.jpg

・Typeファイルの内容

For-Each-File3.jpg

3.For Each Fileステップの前に分岐を設定し、その分岐の後処理にて[Test Value]ステップを設定ください。

For-Each-File4.jpg

4.[Test Value]ステップにて以下の通り2.で設定した変数値がデフォルトであるかどうかを判定し、デフォルトの場合はエラー、デフォルトでない場合(ファイルが存在した場合)はエラーとしない処理を作成ください。

For-Each-File5.jpg

参考ナレッジ

Query Database などループ処理ステップに対する Error Handling

区分 発生Ver 改修ID 修正Ver
不具合 10.1.0, 10.2.0, 10.3.0 1270591  
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

1件のコメント
  • こちら側の環境による影響かもしれませんがVer10.2.0.0ではAPI例外のチェックを外すとうまくエラー処理が機能しましたので、一度API例外を外して試行してから代替案を実施すべきではと存じます。

    0
    コメントアクション Permalink

ログインしてコメントを残してください。