RoboServer、Management Console のユーザ管理設定、権限設定

フォローする

(2017年10月5日更新)

複数ユーザーがManagement ConsoleRoboServerへアクセスする際のユーザー毎の権限設定方法を解説します。

※本設定はVersion 9.7 以降での設定を前提としております。

”RoboServer Setting.exe”にて、Enable User Management が有効となるよう下記の箇所を設定ください。
Management Console の Admin タブにユーザー管理用の Users & Groups タブが表示され権限設定が可能となります。

usersandgroups-768x76.png

1)スタートメニューより RoboServer Setting.exe を起動 (※バージョンは環境によって異なります。)

RoboServerSettings.png

2)Management Console タブにて、
Enable User Management(ユーザー管理の有効化) にチェックを入れ、以下(例)設定する
Admin User Name(管理者ユーザー名):admin (例)
Enter password(パスワード入力) ボタン:パスワードを設定 admin (例)

RoboServerSettingsMC-768x356.png

3)General タブにて、
Register to a Management Console(Management Consoleに登録) にチェックを入れ、以下(例)設定する
Management Console URL:http://localhost:50080/
User Name(ユーザー名):admin (例)
Password(パスワード):admin (例)   ※@,+,?など、URLエンコードが必要な文字を使う場合、下記「■注意2」をご覧ください。
Cluster(クラスタ):Non Production

RoboServerSettingsGeneral-768x781.png

4)RoboServer(Management Console) を再起動します。

尚、上記手順は、オンラインマニュアルの以下の場所に記載がありますので、合わせてご確認ください。
Welcome to Kofax Kapow Help > Management Console > Management Console Configuration and User Interface > Admin > Manage Users and Groups
Design Studio の HELP より、「Manage Users and Groups」 を検索していただくとヒットいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■注意1:

手順 3) を設定し忘れた場合、RoboServer 起動時に下記エラーが発生し、起動できません。
Management Console が起動できない場合は手順 3) 設定内容をご確認ください。

**********************
–> Wrapper Started as Console
Launching a JVM…
WrapperManager: Initializing…
When user management is enabled -mcUrl must be specified.
17/01/10 11:35:30 ERROR rqlserver.RoboServer: RoboServer failed to start. null
Press any key to exit.
**********************

■注意2:(Version 10.1.0 ~ 10.2.0.2)

※手順 3)にてPassword(パスワード)にURLエンコーディングをすると値が変わる文字を使用した場合、

GeneralタブではURLエンコーディングした値を入力する必要がございます。

※Management Consoleタブではエンコードせずにそのまま入力していただいて問題ございません。

例 : p@ssword → p%40ssword

下記のようなエラーが発生した場合はURLエンコードが必要な文字を使用しているかどうかご確認の上、

必要に応じてURLエンコーディングを行った値を入力ください。

**********************

Unable to register to the Non Production cluster: invalid credentials.
RoboServer stopping…
Stopping RQL service ‘Socket-based RQL Service. Port: 50000’…

**********************

URLENCODERSSETTING.png

URLエンコーディングは下記のサイトを使用すると便利です。

http://www.tagindex.com/tool/url.html

URLエンコーディングが必要になる文字は下記内容となります。

http://www.seil.jp/doc/index.html#tool/url-encode.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※ 本設定は Version9.4 以前の場合、Management Console が Tomcat 等の環境上で RoboServer とは独立して稼働している必要があります。

※ Version 9.7 以降では、Management Console が Tomcat 等の環境上で RoboServer とは独立して稼働している必要がなく、上記設定を実施していただくことで、Management Console のAdmin タブにUsers & Groups タブ表示され、権限設定が可能となります。

各種ユーザーの権限設定については下記ナレッジをご覧ください。

MCでUser,Group,Projectを作成して、Projectに権限設定する方法(各種権限の資料添付有)

各権限ごとのMCでの閲覧・編集可能な情報については、下記の「Management Consoleユーザー権限情報」のナレッジ内にある添付の.xlsx ファイルを参照してください。

【Management Consoleユーザー権限情報】
 ・Ver.10.1
 ・Ver.10.2
 ・Ver.10.3

 

 

2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。