クラスター、サーバ情報の登録、KCUの割り当て

フォローする

本番環境において複数のクラスターを用いてロボットの管理を独立させたり、クラスター内に複数のRoboServerを登録してロボットの実行環境を分散したい場合の設定方法について解説します。

  • クラスターとはKCUを割り振るサーバー群の単位となり、Non ProductionとProductionの各KCUを割り当てるとともに、同一ライセンス内においても複数のクラスターを設定することにより、各クラスターごとにKCUを割り振り、ロボットの同時処理数の限界値をクラスターごとに独立して指定することができます。
  • クラスター内に複数のサーバーが登録された場合、スケジューラやAPIから起動したロボットはクラスタ内に登録されている各RoboServerに対してラウンドロビン形式で分散して実行されます。

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。