Device Automation でアプリケーションのウィンドウ部しか選択できない(権限格差編)

フォローする

非常にレアなケースながら、古い業務アプリ等においてはWindowsにログインした一般ユーザではなく、管理者権限のユーザとして起動するべきシステムが存在します。

仮に(A)をDAS(B)から操作したい場合、その実行権限の差からDASによるアプリケーション(A)への介入がブロックされてしまい、結果として(A)ウインドウ内の各種オブジェクト(ボタンやテキストボックスなど)を認識できません。

このような場合は、画像認識による画面操作を実施するか、DAS自体を管理者権限を持つユーザで操作する必要が発生します。

 

access_block_by_privillege.png

1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。