Device Automation でアプリケーションのウィンドウ部しか選択できない(権限格差編)

フォローする

概要

古い業務アプリ等においてはWindowsにログインした一般ユーザではなく、管理者権限のユーザとして起動するべきシステムが存在します。
仮に以下サンプル画像の(A)をDAS(B)から操作したい場合、その実行権限の差からDASによるアプリケーション(A)への介入がブロックされてしまい、結果として(A)ウインドウ内の各種オブジェクト(ボタンやテキストボックスなど)を認識、操作出来ません。

サンプル画像

対処方法

DAS自体も管理者権限を持つユーザで起動しておく必要が発生します。

参考

「管理者として実行」により起動されたアプリケーションをDeviceAutomationで操作する方法
DAで正しくファインダーが設定されたステップを実行しても端末上で動作しない
DASをタスクスケジューラに設定する方法

 

区分 確認Ver
トラブルシュート 10.3、10.4、10.7、11.1.0.4

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。