外部プログラムからRESTなどで呼び出したロボットが実行中にMCがダウンした場合、呼び出し元のプログラムにはどのような値が戻されますか?

フォローする

Q.

外部プログラム(BPMシステムやCase Management Systemなど)からRESTなどでロボットを呼び出し、そのロボットが終了する前(実行中)にManagement Console がダウンした場合、呼び出し元のプログラムにはどのような値が戻されますか?

A.

例えばロボットから別のロボットをCall REST Web Service(REST Web サービス呼出)で呼び出し、その途中でMCがダウンした場合、MC自体がダウンしてもロボットは稼働し続けますが、呼び出し元のロボットには、以下のようなエラーが返却されます。(デバッグモードで実行時の例)

rest_call_error-768x345.png

上記エラーの冒頭と末尾

Internal error during robot execution. InterruptingTaskDispatcher was interrupted by an external
source which is not allowed. Details: com.kapowtech.lang.ApplicationError: lnterruptingTaskDispatcher
was interrupted by an external source which is not allowed. at kapow.util.task2.lnterruptingBrowserTaskDispatcher.taskStopped(lnterruptingBrowserTaskDispatcher.java:75)
:
省略
:
at java.util.concurrent.ThreadPoolExecutor.runWorker(ThreadPoolExecutor.java:1142) at java.util.concurrent.ThreadPoolExecutor$Worker.run(ThreadPoolExecutor.java:617)
at java.lang.Thread.run(Thread.java:745)

また、Design Studioからデザインモードで実行している場合には、以下のようなエラーが返却されます。

mc_error_in_running_robot.png

上記ダイアログで表示されているエラーメッセージ

Error from the Call REST Web Service action. Error calling REST web service. Could not
load from the URL “http://localhost:50082/rest/run/ProjectA/rest.robot?”. Connection to
htt://localhost:50082 refused

BPMやCase Management Systemにおいては、上記のXML形式のエラーを受信し、ロボットの実行結果を評価の上、再実行をするか、ユーザへエラーを通知するかの判断が必要となります。

1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。