DSに表示される日本語を見やすくする方法

フォローする

 

Q.

ロボット開発端末をWindows7からWindows10に変更したことにより、Design Studio内に表示される日本語の文字が崩れて非常に見にくいです。表示されるフォントを変更したり、日本語の表示を見やすくする方法はないでしょうか?

A.

BizRobo! Basic のインストールフォルダ配下に有るcommon.confファイルを編集することにより、以下のように日本語の表示フォントを改善することが可能です。

change_wrapper_lang.png

以前から同ファイル内には言語設定情報が組み込まれており、デフォルト値としては英語(en_US)が設定されています。画面に表示されるフォントについては基本的にはOSのシステムフォントが使用されますが、Windows7までは同ファイル内の設定値を参照していないと思われます。

Windows10(恐らくUIに関する考え方が更新されたWindow8以降)においてはOS側の仕様が変更されたようで、common.conf内のwrapper.langの値を読み込んでそのアプリケーション自体のベース言語を判断しているようなので、以下の手順に従い設定値を日本語(ja_JP)に変更することにより、OSで表示されるのと同じフォントが適用されるようになります。

実施手順

  1. BizRobo! Basic のインストールフォルダ内に存在する common.conf のバックアップをコピーで作成後、ファイルをデスクトップに移動します。
    例:
  2. common.confの以下の箇所について言語設定を英語(en_US)→日本語(ja_JP)に変更し、ファイルを保存します。
  3. 保存したcommon.confをインストールフォルダに戻し、Design Studioを起動します。
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。