デフォルトの「C:\Users\{ユーザー}\AppData\Local\Kapow」からフォルダ変更する方法

フォローする

以下の方法でデフォルトの %LocalAppData%\Kapow (C:\Users\{ユーザー}\AppData\Local\Kapow)から変更することが可能となります。

<対応方法>
Application Data Folder のパスを変更する

  1. インストールフォルダ配下のcommon.confファイルを編集

    例 C:\Program Files\Kapow {バージョン}\bin\common.conf

  2. 70行目前後にある以下の設定をコメントアウトを外す

    #Here you can enter a non default application data folder.
    #wrapper.java.additional.9=-Dkapow.applicationDataFolder=”Folder containing Configuration folder”
    #wrapper.java.additional.9.stripquotes=TRUE

    #Here you can enter a non default application data folder.
    wrapper.java.additional.9=-Dkapow.applicationDataFolder=”Folder containing Configuration folder”
    wrapper.java.additional.9.stripquotes=TRUE

  3. 上記、applicationDataFolder を設定

    wrapper.java.additional.9=-Dkapow.applicationDataFolder=”一般ユーザーがアクセス可能などこかのフォルダ”

    例)
    WRAPPER.JAVA.ADDITIONAL.9=-DKAPOW.APPLICATIONDATAFOLDER=”D:\APPDATA”
    ※ 事前に指定パスにフォルダを作成しておく必要があります。
  4. common.conf を保存後、RoboServerMCを起動

※C:\Users\{ユーザー}\AppData\Local\Kapow\{バージョン} 配下全てを変更したいフォルダへコピーしておくことで、設定変更前と同じファイルが移行されます。

関連ナレッジ:
BizRobo! Basic のインストール先フォルダを任意で指定する方法

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。