RSのAPI接続における制限

フォローする

事象概要

マニュアルにRSのAPI接続における制限の記載がありません。

制限について詳しくは下記を参考にしてください。

 

<制限事項>
1つのRSにおいてAPI接続でパフォーマンスが担保されている上限値は20であり、MCとの接続に1コネクションを使用するため、RSとAPI Client間でのコネクション上限は19となります。
※Javaと.NETのAPI実行に関係します。

 

■1Clusterに対し1RSを接続している場合

同時に実行できるAPI Clientは19までとなります。
1749_1.png
 ※〇で囲まれた数字はコネクション数

 

■1 Clusterに対し複数のRSを接続している場合

複数のRSをMCに接続している場合、各RSごとに19までのAPI Clientの実行が可能ですが、実行された各API Clientは、同一Cluster内のすべてのRSに接続します。
そのため、複数のRSをMCに接続しても、同一Cluster内でのAPI Clientの実行は19までとなります。

ただし、各Cluster 毎に19Clientに接続することができるため、下図ではCluster1、Cluster2それぞれで19Clientに接続可能です。
1749_2.png
※〇で囲まれた数字はコネクション数

 

区分 発生Ver 改修ID 修正Ver
ドキュメント不具合 10.2.0.4 1235141  

 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。