BizRobo! Basic からの外部ネットワーク通信がconnection errorになってしまう場合。

フォローする

通常のブラウザやメーラからの通信は可能なのにSend mailやその他外部のネットワークへ通信するアクションがconnection errorとなってしまう場合、端末にインストールされているアンチウイルスソフトの設定が原因で通信を遮断されている場合があります。

本ナレッジの原因となった現象は、v9.2まではSend mailアクションでメールの送信ができていたのにもかかわらず、v9.3にアップデートしたらメールサーバへのアクセスが拒否され、メールが飛ばせなくなってしまったというものです。

使用しているアンチウイルスソフトの種類やバージョンにも拠ると思いますが、本件アンチウイルスソフトを一度無効化することによりメールが送信できるようになりました。
おそらくv9.2インストール~v9.3インストールまでの間にアンチウイルスソフトがアップデートしたことにより新たな機能か設定が有効化され、その後にインストールされるソフトからその監視の対象になったものと思われます。

アンチウイルスソフト自体は無効化するべきではありませんが、原因の特定のためには一時的に試してみる価値はあると思われます。
原因が特定できた後には、正しくアンチウイルスソフトの設定を変更し、BizRobo! Basic が正常に稼働する様にしてください。 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。