ロボットのメモリ消費量削減Tips (Variables編)

フォローする

ロボット内でVariables(変数)として設定される型にデフォルト値を設定した場合、その値は.robotファイルの中に組み込まれます。
これはロボットファイル自体の肥大化、およびロボット実行時の消費メモリ量の増大化意味します。

通常のshort TextやDate(日付)、Integer(整数)など、それ自体のデータ量が少ない場合には無視できる程度の影響しかありませんが、たとえば設定ファイルとして読み込ませるExcelなどBinary形式のデータについては、場合によってロボットファイル自体の容量が倍以上になってしまうことがあります。

Excelなど 大きなデフォルト値を含むロボットを本番環境にアップロードする際には、デフォルト値をクリアしてから実施 するように気をつけましょう。

1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。