実行可能・不可能なExcel関数の一覧

フォローする

 

サポートされる関数

※本記事の内容はUser's Guide(ユーザーガイド)の[第7章:リファレンス]>[その他のトピック]>[サポートされている Excel の機能]にあります。


■日付/時刻関数

 WEEKDAY シリアル値を曜日に変換します。
 DATE 指定された日付に対応するシリアル値を返します。
 TODAY 現在の日付に対応するシリアル値を返します。
 MONTH シリアル値を月に変換します。
 TIME 指定した時刻に対応するシリアル値を返します。
 WORKDAY 開始日から起算して、指定した稼動日数だけ前または
後の日付に対応するシリアル値を返します。
 EDATE 開始日から起算して、指定した月数だけ前または後の日付に対応するシリアル値を返します。
 NOW 現在の日付と時刻に対応するシリアル値を返します。
 NETWORKDAYS 開始日と終了日を指定して、その期間内の稼動日の日数を返します。
 DAYS360 1 年を 360 日 (30 日 x 12) として、支払いの計算などに使用される
2 つの日付の間の日数を返します。
 DAY シリアル値を日付に変換します。
 YEARFRAC 開始日と終了日を指定して、その間の期間が 1 年間に対して占める割合を返します。
 YEAR シリアル値を年に変換します。
 HOUR シリアル値を時刻に変換します。
 WEEKNUM シリアル値をその年の何週目に当たるかを示す値に変換します。
 MINUTE シリアル値を時刻の分に変換します。
 SECOND シリアル値を時刻の秒に変換します。

 

■文字列操作関数

 TEXT 数値を書式設定した文字列に変換します。
 VALUE 文字列を数値に変換します。
 SUBSTITUTE 文字列中の指定された文字を他の文字に置き換えます。
 CONCATENATE 2 つ以上のテキスト文字列を 1 つの文字列に結合する
 TRIM 文字列から余分なスペースを削除します。
 MID 文字列の任意の位置から指定された文字数の文字を返します。
 FIND 指定された文字列を他の文字列の中で検索し、その文字列が最初に現れる位置を左端から数え、その番号を返します。
 EXACT 2 つの文字列が等しいかどうかを判定します。
 LEN 文字列に含まれる文字数を返します。
 LEFT 文字列の先頭 (左端) から指定された文字数の文字を返します。
 CHAR 数値で指定された文字を返します。
 SEARCH 指定された文字列を他の文字列の中で検索します。大文字と小文字は区別されません。
 RIGHT 文字列の末尾 (右端) から指定された文字数の文字を返します。
 REPLACE 文字列に含まれる、指定された文字数の文字を別の文字に置き換えます。
 CLEAN 文字列から印刷できない文字を削除します。
 REPT 文字列を指定された回数だけ繰り返して表示します。
 UPPER 文字列に含まれる英字をすべて大文字に変換します。
 CODE テキスト文字列内の先頭文字の数値コードを返します。
 T 引数を文字列に変換します。
 LOWER 文字列に含まれる英字をすべて小文字に変換します。
 DOLLAR 数値を指定した桁数に四捨五入し、通貨の表示形式を使用してテキストに変換します。


■検索/行列関数

 VLOOKUP 配列の左端列で特定の値を検索し、対応するセルの値を返します。
 MATCH 照合の型に従って参照または配列に含まれる値を検索し、検査値と一致する要素の相対的な位置を数値で返します。
 INDEX セル参照または配列から、指定された位置の値を返します。
 INDIRECT 参照文字列によって指定されるセルに入力されている文字列を介して、間接的にセルを指定します。
 OFFSET 指定された行数と列数だけシフトした位置にあるセルまたはセル範囲への参照 (オフセット参照) を返します。
 LOOKUP ベクトル (1 行または 1 列で構成されるセル範囲) または配列を検索し、対応する値を返します。
 ROW セル参照の行番号を返します。
 ROWS セル参照の行数を返します。
 COLUMN セル参照の列番号を返します。
 ADDRESS ワークシート上のセル参照を文字列として返します。
 CHOOSE 引数リストの値の中から特定の値を 1 つ選択します。
 HLOOKUP 配列の上端行で特定の値を検索し、対応するセルの値を返します。
 HYPERLINK ネットワーク サーバー、イントラネット、またはインターネット上に格納されているドキュメントを開くために、ショートカットまたはジャンプを作成します。
 COLUMNS セル参照の列数を返します。


■情報関数

 ISNUMBER 対象が数値のときに TRUE を返します。
 ISBLANK 対象が空白セルを参照するときに TRUE を返します。
 ISERROR 対象が任意のエラー値のときに TRUE を返します。
 ISNA 対象がエラー値 #N/A のときに TRUE を返します。
 ISTEXT 対象が文字列のときに TRUE を返します。
 NA エラー値 #N/A を返します。
 ISEVEN 数値が偶数のときに TRUE を返します。
 ISODD 数値が奇数のときに TRUE を返します。
 ISREF 対象がセル参照のときに TRUE を返します。
 ERROR.TYPE エラーの種類に対応する数値を返します。
 ISNONTEXT 対象が文字列以外のときに TRUE を返します。
 ISLOGICAL 対象が論理値のときに TRUE を返します。


■互換性関数

 RANK 数値のリストの中で、指定した数値の序列を返します。
 FLOOR 数値を指定された桁数で切り捨てます。
 CEILING 指定された基準値の倍数のうち、最も近い値に数値を切り上げます。
 STDEV 引数を正規母集団の標本と見なし、標本に基づいて母集団の標準偏差の推定値を返します。
 MODE 最も頻繁に出現する値 (最頻値) を返します。
 VAR 引数を正規母集団の標本と見なし、標本に基づいて母集団の分散の推定値 (不偏分散) を返します。
 VARP 引数を母集団全体と見なし、母集団の分散 (標本分散) を返します。
 PERCENTILE 特定の範囲に含まれるデータの第 k 百分位数に当たる値を返します。
 POISSON ポアソン確率の値を返します。


■財務関数

 IRR 一連の定期的なキャッシュ フローに対する内部利益率を返します。
 PMT 定期支払額を算出します。
 NPER 投資に必要な期間を返します。
 PV 投資の現在価値を返します。
 NPV 定期的に発生する一連の支払い (負の値) と収益 (正の値)、および割引率を指定して、投資の正味現在価値を算出します。
 FV 投資の将来価値を返します。
 PPMT 指定した期に支払われる元金を返します。
 IPMT 投資期間内の指定された期に支払われる金利を返します。
 RATE 投資の利率を返します。
 MIRR 定期的に発生する一連の支払い (負の値) と収益 (正の値) に基づいて、修正内部利益率を返します。


■数学/三角関数

 SUMIF 指定された検索条件に一致するセルの値を合計します。
 SUMPRODUCT 指定された配列で対応する要素の積を合計します。
 SUMIFS セル範囲内で、複数の検索条件を満たすセルの値を合計します。
 ROUND 数値を四捨五入して指定された桁数にします。
 ROUNDDOWN 数値を指定された桁数で切り捨てます。
 SUBTOTAL リストまたはデータベースの集計値を返します。
 SUMSQ 引数の 2 乗の和 (平方和) を返します。
 ABS 数値の絶対値を返します。
 ROUNDUP 数値を指定された桁数に切り上げます。
 INT 指定された数値を最も近い整数に切り捨てます。
 SUM 引数を合計します。
 MOD 数値を除算したときの剰余を返します。
 LOG10 10 を底とする数値の対数 (常用対数) を返します。
 TRUNC 数値の小数部を切り捨てて、整数または指定された桁数にします。
 SINH 数値の双曲線正弦 (ハイパーボリック サイン) を返します。
 RAND 0 以上 1 未満の乱数を返します。
 POWER 数値のべき乗を返します。
 LN 数値の自然対数を返します。
 TANH 数値の双曲線正接 (ハイパーボリック タンジェント) を返します。
 PRODUCT 引数リストの積を返します。
 PI 円周率πを返します。
 COSH 数値の双曲線余弦 (ハイパーボリック コサイン) を返します。
 EXP e を底とする数値のべき乗を返します。
 SQRT 正の平方根を返します。
 LOG 指定された数を底とする数値の対数を返します。
 TAN 指定された角度のタンジェントを返します。
 SIGN 数値の正負を調べます。
 ATAN2 指定された x-y 座標のアークタンジェントを返します。
 SIN 指定された角度のサインを返します。
 QUOTIENT 除算の商の整数部を返します。
 RADIANS 度をラジアンに変換します。
 DEGREES ラジアンを度に変換します。
 MROUND 指定された値の倍数になるように、数値を切り上げまたは切り捨てます。
 ASINH 数値の双曲線逆正弦 (ハイパーボリック サインの逆関数) を返します。
 RANDBETWEEN 指定された範囲内の整数の乱数を返します。
 ACOSH 数値の双曲線逆余弦 (ハイパーボリック コサインの逆関数) を返します。
 ATANH 数値の双曲線逆正接 (ハイパーボリック タンジェントの逆関数) を返します。
 SUMX2MY2 2 つの配列で対応する配列要素の平方差を合計します。
 COS 指定された角度のコサインを返します。
 EVEN 指定された数値を最も近い偶数に切り上げた値を返します。
 ACOS 数値のアークコサインを返します。
 ATAN 数値のアークタンジェントを返します。
 ASIN 数値のアークサインを返します。
 FACTDOUBLE 数値の二重階乗を返します。
 COMBIN 指定された個数を選択するときの組み合わせの数を返します。
 ROMAN アラビア数字を、ローマ数字を表す文字列に変換します。
 ODD 指定された数値を最も近い奇数に切り上げた値を返します。
 SUMX2PY2 2 つの配列で対応する配列要素の平方和を合計します。
 SUMXMY2 2 つの配列で対応する配列要素の差を 2 乗して合計します。
 FACT 数値の階乗を返します。


■統計関数

 COUNTIF 指定された範囲に含まれるセルのうち、検索条件に一致するセルの個数を返します。
 COUNT 引数リストの各項目に含まれる数値の個数を返します。
 COUNTA 引数リストの各項目に含まれるデータの個数を返します。
 COUNTIFS 指定された範囲に含まれるセルのうち、
複数の検索条件に一致するセルの個数を返します。
 COUNTBLANK 指定された範囲に含まれる空白セルの個数を返します。
 INTERCEPT 回帰直線の切片を返します。
 AVERAGE 引数の平均値を返します。
 MAXA 数値、文字列、および論理値を含む引数リストから最大の数値を返します。
 MAX 引数リストに含まれる最大の数値を返します。
 SMALL 指定されたデータの中で、k 番目に小さなデータを返します。
 SLOPE 回帰直線の傾きを返します。
 LARGE 指定されたデータの中で k 番目に大きなデータを返します。
 MINA 数値、文字列、および論理値を含む引数リストから最小の数値を返します。
 MIN 引数リストに含まれる最小の数値を返します。
 MEDIAN 引数リストに含まれる数値のメジアン (中央値) を返します。
 DEVSQ 標本の平均値に対する各データの偏差の平方和を返します。
 AVEDEV データ全体の平均値に対するそれぞれのデータの絶対偏差の平均を返します。


■論理関数

 IFERROR 数式の結果がエラーの場合は指定した値を返し、
それ以外の場合は数式の結果を返します。
 IF 値または数式が条件を満たしているかどうかを判定します。
 OR いずれかの引数が TRUE のときに TRUE を返します。
 AND すべての引数が TRUE のときに TRUE を返します。
 FALSE 論理値 FALSE を返します。
 NOT 引数の論理値 (TRUE または FALSE) を逆にして返します。
 TRUE 論理値 TRUE を返します。


■エンジニアリング関数

 HEX2DEC 16 進数を 10 進数に変換します。
 DEC2HEX 10 進数を 16 進数に変換します。
 DEC2BIN 10 進数を 2 進数に変換します。
 COMPLEX 実数係数および虚数係数を "x+yi" または "x+yj" の形式の複素数に変換します。
 BIN2DEC 2 進数を 10 進数に変換します。
 DELTA 2 つの値が等しいかどうかを調べます。
 IMAGINARY 指定した複虚数素数の係数を返します。
 IMREAL 複素数の実数係数を返します。
 OCT2DEC 8 進数を 10 進数に変換します。


サポートされない関数

ACCRINT, ACCRINTM, AMORDEGRC, AMORLINC, AREAS, ASC, AVERAGEA, AVERAGEIF, AVERAGEIFS, BAHTTEXT, BESSELI, BESSELJ, BESSELK, BESSELY, BETADIST, BETAINV, BIN2HEX, BIN2OCT, BINOMDIST, CELL, CHIDIST, CHIINV, CHITEST, CONFIDENCE, CONVERT, CORREL, COUPDAYBS, COUPDAYS, COUPDAYSNC, COUPNCD, COUPNUM, COUPPCD, COVAR, CRITBINOM, CUBEKPIMEMBER, CUBEMEMBER, CUBEMEMBERPROPERTY, CUBERANKEDMEMBER, CUBESET, CUBESETCOUNT, CUBEVALUE, CUMIPMT, CUMPRINC, DATEDIF, DATESTRING, DATEVALUE, DAVERAGE, DB, DBCS, DCOUNT, DCOUNTA, DDB, DEC2OCT, DGET, DISC, DMAX, DMIN, DOLLARDE, DOLLARFR, DPRODUCT, DSTDEV, DSTDEVP, DSUM, DURATION, DVAR, DVARP, EFFECT, EOMONTH, ERF, ERFC, EXPONDIST, FDIST, FINDB, FINV, FISHER, FISHERINV, FIXED, FORECAST, FREQUENCY, FTEST, FVSCHEDULE, GAMMADIST, GAMMAINV, GAMMALN, GCD, GEOMEAN, GESTEP, GETPIVOTDATA, GROWTH, HARMEAN, HEX2BIN, HEX2OCT, HYPGEOMDIST, IMABS, IMARGUMENT, IMCONJUGATE, IMCOS, IMDIV, IMEXP, IMLN, IMLOG10, IMLOG2, IMPOWER, IMPRODUCT, IMSIN, IMSQRT, IMSUB, IMSUM, INFO, INTRATE, ISERR, ISPMT, JIS, KURT, LCM, LEFTB, LENB, LINEST, LOGEST, LOGINV, LOGNORMDIST, MDETERM, MDURATION, MIDB, MINVERSE, MMULT, MULTINOMIAL, N, NEGBINOMDIST, NOMINAL, NORMDIST, NORMINV, NORMSDIST, NORMSINV, NUMBERSTRING, OCT2BIN, OCT2HEX, ODDFPRICE, ODDFYIELD, ODDLPRICE, ODDLYIELD, PEARSON, PERCENTRANK, PERMUT, PHONETIC, PRICE, PRICEDISC, PRICEMAT, PROB, PROPER, QUARTILE, RECEIVED, REPLACEB, RIGHTB, RSQ, RTD, SEARCHB, SERIESSUM, SKEW, SLN, SQRTPI, STANDARDIZE, STDEVA, STDEVP, STDEVPA, STEYX, SYD, TBILLEQ, TBILLPRICE, TBILLYIELD, TDIST, TIMEVALUE, TINV, TRANSPOSE, TREND, TRIMMEAN, TTEST, TYPE, USDOLLAR, VARA, VARPA, VDB, WEIBULL, XIRR, XNPV, YIELD, YIELDDISC, YIELDMAT, ZTEST, NETWORKDAYS.INTL


参考記事

2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。