1台のサーバ機で複数のRoboServerを稼働する方法

フォローする

概要

RoboServer を1台のサーバ機の中で複数稼働させる場合には、そのRoboServerごとに利用ポート番号を分ける必要があります。

具体例

RoboServer を1台のサーバ機の中で複数稼働させる場合には、RoboServerごとに利用ポート番号が重複しないように設定する必要があります。
デフォルトのRoboServerポートは 50000 で、RoboServer起動時にパラメータとして渡す値になりますので、起動時のパラメータ(-p指定値)を変更していただければ可能です。

コマンド実行例:
Roboserver -p 50001 -mcUrl http://admin:admin@localhost:50080 -cl "Non Production"

注意事項

RoboServer 1インスタンス当たりに割り当てるメモリの量(bin/memory.conf,Roboserver.vonf)が、
起動するRoboserverプロセス分必要となる点にご注意ください。

参考

RoboServerを複数起動する際の注意事項
RoboServerを起動する際、Failed to start RoboServer. Failed to start Socket-based RQL Service.というエラーが出る。
RoboServerだけを起動して、別環境のManagement Consoleに接続させる方法

区分 確認Ver
仕様 10.4.0.4






0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。