ワーニング:Establishing SSL connection without server’s identity verification is not recommended. According to MySQL …が表示される。

フォローする

Error Message:

Establishing SSL connection without server’s identity verification is not recommended. According to MySQL 5.5.45+, 5.6.26+ and 5.7.6+ requirements SSL connection must be established by default if explicitoption isn’t set. For compliance with existing applications not using SSL the verifyServerCertificate property is set to ‘false’. You need either to explicitlydisable SSL by setting useSSL=false, or set useSSL=true and provide truststore for server certificate verification.

エラー解説:

サーバーの身元確認なしにSSL接続を確立することは推奨されません。 MySQL 5.5.45+、5.6.26+、および5.7.6+の要件によると、explicitoptionが設定されていない場合、デフォルトでSSL接続が確立されている必要があります。 SSLを使用しない既存のアプリケーションに準拠するため、verifyServerCertificateプロパティは ‘false’に設定されています。 useSSL = falseを設定するか、useSSL = trueを設定して明示的に無効にするSSLが必要で、サーバー証明書の検証にtruststoreを指定する必要があります。


MySQL 5.7よりデフォルトでSSLがtrueとなっているため、SSLの利用を想定せずにMySQLをインストールした場合に発生します。社内の閉じた環境内にMySQLとMCを共に構築し、DB-MC間の通信にSSLの利用が必要ではない場合、以下の設定を実施してSSLの設定を無効化することにより本ワーニングを回避することができます。

MC > [Admin] > [Settings] > [Database Types] > [MySQL Database] 内の Connection URL template: 文字列の末尾に “&useSSL=false” を追加。

useSSL_false.png

1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。