ロボット実行ログの保持日数とメッセージ保存件数の変更方法

フォローする

ロボット実行ログの保持日数やメッセージ保存件数は、MCの「管理(Admin)」タブ>「設定(Settings)」タブ>「一般(General)」>「RoboServerログデータベース(RoboServer Log Database)」から変更できます。
下記の手順を参考にしてください。なお、変更はMC再起動後に反映されます。


手順

1.MCを起動する。

2. 「管理(Admin)」タブを開く。

3. 「設定(Settings)」タブを開く。

3475_01.png

4. 「一般(General)」>「RoboServerログデータベース(RoboServer Log Database)」をクリックする。

5. 「ロボットおよびスケジュールの統計情報の保持日数(Keep robot and schedule statistics for (day))」項目に、ログの保持日数を入力する。

6. 「ロボット実行の最大メッセージ数(Max messages in robot run)」項目に、単一ロボット実行時のメッセージ保存件数を入力する。

7.「保存(Save)」ボタンをクリックする。

3475_02.png

8.MCを再起動する。

保持日数と最大メッセージ数の最大値は、いずれも”2147483647”です。なお、極端に大きい値(1000年など)を設定するとログが正常に保存されなくなる可能性があるため、環境に合わせて設定してください

 

関連記事

MCの設定(「管理(Admin)」>「設定(Settings)」タブ)変更時の適用タイミング
MCの「ログ(Logs)」タブのログ情報の削除

3人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。