「メール送信(Send Email)」ステップにて添付したファイル名が文字化けする場合の対処方法

フォローする

Ver.10.2以前のDSにて、「メール送信(Send Email)」ステップでファイルを添付してメールを送信した際に、日本語を含むファイル名の場合、文字化けが発生することがあります。
「ファイル名(Filename)」項目にてJavaScriptを使用することで文字化けせずに送信可能になります。
下記の手順を参考にしてください。

手順

1.ファイル名を格納する変数を作成する。

 <例>ファイル名が「一覧表」の場合

 変数名:Filename
 変数の種類:Short Text(シンプル)
 初期値:一覧表

2. 「メール送信(Send Email)」ステップの「ファイル名(Filename)」項目にて、プルダウンより「コンバータ(Converters)」を選択する。
2556_1.png

3. 「変数を取得(Get Variable)」をダブルクリックする。
2556_2.png

4. 「設定:変数を取得(Get Variable Configuration)」ダイアログの「変数(Variable)」項目にて、手順1で設定した変数を選択する。

5. 「OK」ボタンをクリックする。
2556_3.png

 6. 「ファイル名(Filename)」項目の「+」ボタンをクリックし、「JavaScriptを使用して変換(Convert Using JavaScript)」を選択する。
2556_4.png

7. 「設定:JavaScriptを使用して変換(Convert Using JavaScript Configuration)」ダイアログにて、「スクリプト(Script)」項目に、下記よりダウンロードしたJavaScriptのコードを貼り付ける。
 ※JavaScriptの内容についてはサポート対象外です。

send_email_javascript.txt

8. 「OK」ボタンをクリックする。
2556_5.png

 

補足

Ver.10.3より添付ファイルの文字列にUTF-8が利用されるようになったため、日本語を含むファイル名での文字化けは発生しなくなりました。

<参考> インストールフォルダ内>common.conf

# Support attachments with non-English names
wrapper.java.additional.11=-Dmail.mime.encodefilename=true
wrapper.java.additional.12=-Dmail.mime.charset=utf-8
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。