MCにアップロードしているロボットのダウンロード手順とMCへのアップロード手順

フォローする

・概要
MC上で稼働しているロボットファイルを、ローカルの開発環境にダウンロードして修正を加えた後、再度MCにアップロードしたい。

・詳細
ダウンロードもアップロードも、MC画面から行う方法とDS画面から行う方法があります。
手順はそれぞれ以下を参照してください。

<ダウンロード手順>
■MC画面からダウンロード(ロボット個別ダウンロード)
1.【Management Console】画面を開き[Repository]タブ-[Robots]タブを開きます。
2.[Folder]の右端にカーソルを合わせ、[▼]をクリックします。
3.[Columns]-[Download]のチェックボックスにチェックを入れます。
4.右端にダウンロード用の行が挿入されるので、[↓]をクリックし、ダウンロードを実行します。

MC_Download.png
(画像1.MC_ダウンロード画面)

■DS画面からダウンロード
1.「Shared Projects View(シェアプロジェクト) 」内に表示されているプロジェクトやロボット等、ダウンロード対象のアイコンを右クリックします。
2.[Download(ダウンロード)]をクリックします。
※ロボットが格納されているプロジェクトと同一プロジェクト名がローカルで存在している場合はダウンロードを行う際にプロジェクト名を変更する必要があります。

DS_Download.jpg
(画像2.DS_ダウンロード画面)

<アップロード手順>
■MC画面からアップロード
1.【Management Console】画面を開き[Repository]タブを開きます。
2.[+Add Robot](ロボットの追加)をクリックします。
3.【Upload Robot】画面でアップロードするロボットファイルを選択し、Uploadをクリックします。
※「Override if exist」にチェックを入れると、既存のロボットを上書きします。

MC_Upload.png

(画像3.MC_アップロード画面)

■DS画面からアップロード
1.「My Projects View(マイプロジェクト)」にあるアップロード対象のプロジェクトやロボット等のアイコンを右クリックします。
2.[Upload(アップロード)]をクリックします。
3.アップロード先のMC及びプロジェクトを選択し、[Upload(アップロード)]をクリックします。
「Remember this(as a shared project)」にチェックすると、DS上のロボットとMC上のロボットを同期させることができます。

DS_Upload.png

(画像4.DS_アップロード画面)

同期設定しているロボットは、DS内で変更を加えるとMC上のロボットにも変更内容が反映されます。
DS上のロボットとMC上のロボットの同期の状態は、DSのシェアプロジェクトビューから確認できます。

_________.JPG

(画像5.シェアプロジェクト表示)

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。