Design Studioで複数のDAのロボットを接続しようとするとエラーが発生する。

フォローする

・エラー内容
DS起動時に下記画像1のエラーメッセージが表示される。
また同タイミング以降、デバッグでDAの処理を実行しようとすると、レスポンスがなくなり開発ができない。

エラーメッセージ:
Could not connect to the Automation Device acquired using check TrialDA~
errormsg_DA.jpg
(画像1.DS起動時メッセージ画面)

・エラー原因
複数のロボットからダイレクトマッピング方式(“Single User”にチェックを入れた状態)で、
同時に一つのDASに接続が試みられていることが原因です。

・解決方法
DASは同時に1端末までしか接続することはできません。
DAステップを含むロボットをDS上で開いているだけで、DASとロボットが接続された状態となるので、
このエラーが発生する場合は、DS上で他のDAを使用するロボットが開かれていないかどうか確認してください。
開かれているようであれば閉じてください。

DASとの接続はロボットを更新(F5)しないと再接続されませんので、ロボットを閉じた後、更新を行ってください。

DASがある端末が複数のNICを持っている場合は、ホスト名を空欄にしてしまうとどのNICを使用すればいいか
判断ができないのでエラーとなります。
もしNICが一つではない場合は、ホスト名を入力していただく必要があります。

3人中3人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。