【事例】Design Studioで表示されたフレームをtextareaタグに書き換えて文字を入力する。

フォローする

対象アプリケーション:POWER EGG

事象:Design Studio(Default browser:青色のロボットアイコン)に表示されているUnnamed(6)がフレームタブに表示されず操作対象として選択できないためメールの本文を入力することができない。

 

picture349-2.png

対処法:Replace Tag ステップにて、本文のフレームタグを<textarea>タグに書き換える。

※下の手順は、参考のページを用いて説明しております。

1. Replace Tagステップを追加して本文を入力するフレームタグをFinderに設定。

Replace_tag1.png

 

2.本文を入力する。

例: <textarea>test</textarea>

Replace_tag2.png

3.本文が入力されたことを確認。

Replace_tag3.png

 

※本ナレッジは、事例を基に作成しております。本ナレッジで対応できない場合はChromiumやDevice Automationをお試しください。

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。