MCを開こうとすると”Application Failed to start” が表示される(Tomcat環境構築時)

フォローする

概要

Tomcat環境構築時にMCを開こうとすると、”Application Failed to start” が表示される場合の対処法を記載します。

原因としては、エラーメッセージやアクセスログから「HTTPの500エラー」=サーバー内部のエラーを意味しており、サーバー内のプログラムが何らかの理由で処理できなかったと推察できます。
お客さまの環境に依存しますが、過去事例では、DBとの接続が正しくできていないケースがほとんどです。
※DBについて詳しくは下記のナレッジをご覧ください。
BizRobo! Basic で使用する3種類のデータベースについて

 

エラーメッセージ

以下の2つが事例として確認されています。

Unable to start application
error 500
Application Failed to start
Spring subsystem failed to load.
Check log for details

 

The application failed to start

Spring subsystem failed to load.
Check logs or contact your administrator for details, or check the Administrative Guide (PDF) or Installation Guide (PDF).
Once the error is fixed, click here to reload

 

※Tomcatのアクセスログが以下のように出力されるケースも確認しています。

“GET /mc/Ping HTTP/1.1” 500 521

“POST /mc/secure/RepositoryAPI HTTP/1.1” 500 521

 

対処方法

以下をお試しください。

  • Tomcatの再起動
  • Database(DB)の再起動、再作成
  • 以下の点に注意しながらTomcat構築手順書の [7.JDBCのインストール]~[9.設定ファイル設置・mc.warを展開]を再度実施(※手順書のご利用にはBizRobo! PORTALのアカウントが必要です。詳しくはこちらを参照してください。)
    • JDBCドライバが正しくセットされているか
    • mc.xmlファイルの設定内容が手順書通りになっているか
    • mc.xmlファイル内のDBの接続情報の記載内容が正しいか
    • 手順書はMySQLの設定だが、お客様環境によって書き換えているか
    • warファイルが完全に展開されているか

 

区分 確認Ver
トラブルシュート 10.3.0.2

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。