Device Automationにて「Open」ステップを使用しRDP接続する場合、URLに特殊文字(:や@や#)を使用する方法はありますか。

フォローする

”:”や”@や#”などの特殊文字はURLに使用できないため、URIエンコードして使用する必要があります。

(「Open」ステップのURIにエンコードしていない特殊文字を設定しステップを実行してもエラーやメッセージなどは表示されません)

 

<例>パスワードに”#”が含まれる場合

変更前)rdp://User:Password#@xxx.xxx.xxx.xxx
変更後)rdp://User:Password%23@xxx.xxx.xxx.xxx

 

参考サイトのURLエンコード・デコードフォームを使用して文字をエンコードします。
“#”はURLエンコードすると”%23″になるので、これを使用してURIを指定します。

▼特殊文字 エンコード一覧

文字 コード
半角スペース %20
! %21
" %22
# %23
$ %24
% %25
& %26
' %27
( %28
) %29
* %2A
+ %2B
, %2C
- %2D
. %2E
/ %2F
: %3A
; %3B
< %3C
= %3D
> %3E
? %3F
@ %40
[ %5B
\ %5C
] %5D
^ %5E
_ %5F
` %60
{ %7B
| %7C
} %7D
~ %7E

 

参考ナレッジ

「Open」ステップでDA端末にログインできない場合の対処方法

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。