Webのファイルアップロードフォームで同時に複数アップロードする方法

フォローする

・概要
Webフォームのファイルアップロードで、複数のファイルをアップロードしたい

DSのバージョン:10.1.0.2_43
DSご利用環境のOS,bit:Windows7_x64

・詳細

複数ファイルアップロードは下記の1~6の手順で実行します。

■アップロード手順の一例

1.アップしたいファイル数のVariable(binary)を準備します。

2.それぞれのファイルを変数に格納します。

3.ファイルをアップロードしたいページを開き『Choose Files(ファイルを選ぶ)』を右クリックします。

4.『Select File(ファイル選択)』ステップでファイルをアップロードします。

5.ファイルの数だけ『Select File(ファイル選択)』を使ってアップロードを行います。

6.『送信』ボタンをクリックします。

全てのファイルのアップロードが完了します。
ロボットフローのキャプチャは下記の画像1のとおりです。

file_upload.jpg
(画像1.ロボットフローキャプチャ画像)

また、アップロードするファイルがローカルにダウンロードされている場合の手順は、下記の1~2のとおりです。

1.『Select File(ファイル選択)』ステップの『File Name(ファイル名)』に、
該当ファイルのフルパスを入力します。
(『File Name(ファイル名)』に入力された場所のファイルを『File Contents(ファイルコンテンツ)』で
指定した変数を介してDSで読み込みアップロードするといった動きになります。)

2.『Select File(ファイル選択)』ステップの『File Name(ファイル名)』の値を、
ファイルの格納フォルダのパスも加えたものに変更します。
ファイル名自体は変数で定義されているかと存じますので『Expression(エクスプレッション)』を使用して、
格納フォルダのパスを書き加えてください。

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。