Apache + Tomcat 構成の環境で Management Console を自動起動する設定

フォローする

Windowsサービスに依存関係を設定する事で順序を守って各サービスが自動起動する事を確認しておりますので、以下手順を参考に設定ください。

<参考ナレッジ>
※ご利用にはBizRobo! PORTALのアカウントが必要です。詳しくはこちらを参照してください。
Windows用Tomcat構築作業手順書(10.3)
シート:17.Roboserver設定

※レジストリの設定は誤るとサーバーが起動しなくなるなど、システムに重大な影響を及ぼすことがありますので慎重に進めてください。

【設定手順例】
①上記ドキュメントを参考にレジストリエディタを起動し、
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Apache{バージョン}を選択ください。
01-1024x455.png

②DependOnServiceを選択し、値のデータにTomcat{バージョン}※を追加ください。
※ここで入力する値は下記画像の通り、サービスのサービス名(Tomcat8)となります。

02-1024x446.png

03.png

③ApacheとTomcatのサービスのプロパティより、スタートアップの種類を自動(遅延開始)に変更ください。
また、下記画像の通りそれぞれのサービスに依存関係が設定されていることを確認ください。

05.png

07.png

④参考ドキュメントの通り、RSのサービスのスタートアップの種類を自動(遅延起動)に変更し、RoboServerの依存関係を設定ください。
なお、項33では値のデータにTomcat{バージョン}ではなく、Apache{バージョン}を設定いただき、上記手順と同様に依存関係が設定されていることをご確認ください。

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。