Apache+Tomcatの構成からTomcatのみ構成への構成変更手順

フォローする

2018/7以前に公開していたTomcat構築手順書を元に環境を構築された場合、ApacheとTomcatを使用して環境を構築する手順となっておりましたが、このApacheとTomcat構成の環境を、現在公開しているTomcatのみの構成へ変更する手順例を以下に記載します。
なお、構成変更後の環境は以下ドキュメントで作成した場合の構成となるように記載しております。

<参考ドキュメント>
※ご利用にはBizRobo! PORTALのアカウントが必要です。詳しくはこちらを参照してください。
Windows用Tomcat構築作業手順書(10.3)

【構成変更手順例】

RS,Apache,Tomcatの各種サービスを停止する
 
mc.xmlを以下の通り変更
Tomcatのバージョンが8.xの場合のみ実施

maxActive="100" maxIdle="30" maxWait="-1"

maxTotal="100" maxIdle="30" maxWaitMillis="-1"

url="jdbc:mysql://{MCサーバホスト名}:{DB接続ポート番号}/{MC用DB名}"/>

url="jdbc:mysql://{MCサーバホスト名}:{DB接続ポート番号}/{MC用DB名}?useSSL=false"/>
※記載例
url="jdbc:mysql://localhost:3306/BASICROBO_MC?useSSL=false"/>

Server.xmlを以下の通り変更
・変更
<Valve className="org.apache.catalina.valves.AccessLogValve" directory="C:/LOGS/TOMCAT"

<Valve className="org.apache.catalina.valves.AccessLogValve" directory="C:/LOGS/TOMCAT/LOCALHOST_ACCESSLOG"

・削除
    <Resource name="UserDatabase" auth="Container"
              type="org.apache.catalina.UserDatabase"
              description="User database that can be updated and saved"
              factory="org.apache.catalina.users.MemoryUserDatabaseFactory"
              pathname="conf/tomcat-users.xml" />
 
    <Resource name="jdbc/kapow/platform" auth="Container" type="javax.sql.DataSource"
              maxActive="100" maxIdle="30" maxWait="-1"
              username="{DBログインユーザ名}" password="{DBログインパスワード}"
              driverClassName="com.mysql.jdbc.Driver"
              validationQuery="/* ping */" testOnBorrow="true"
              url="jdbc:mysql://{MCサーバホスト名}/{MC用DB名}"/>
 
  </GlobalNamingResources>

    <Resource name="UserDatabase" auth="Container"
              type="org.apache.catalina.UserDatabase"
              description="User database that can be updated and saved"
              factory="org.apache.catalina.users.MemoryUserDatabaseFactory"
              pathname="conf/tomcat-users.xml" />
 
  </GlobalNamingResources>
 
④以下フォルダを作成
"C:\LOGS\TOMCAT\CATALINA"
"C:\LOGS\TOMCAT\HOSTMANAGER"
"C:\LOGS\TOMCAT\LOCALHOST"
"C:\LOGS\TOMCAT\LOCALHOST_ACCESSLOG"
"C:\LOGS\TOMCAT\MANAGER"
"C:\LOGS\TOMCAT\STDOUTERR"
 
"C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat {バージョン}\conf\logging.properties"を以下の通り変更

1catalina.org.apache.juli.AsyncFileHandler.directory = C:/LOGS/TOMCAT

1catalina.org.apache.juli.AsyncFileHandler.directory = C:/LOGS/TOMCAT/CATALINA
 
2localhost.org.apache.juli.AsyncFileHandler.directory = C:/LOGS/TOMCAT

2localhost.org.apache.juli.AsyncFileHandler.directory = C:/LOGS/TOMCAT/LOCALHOST
 
3manager.org.apache.juli.AsyncFileHandler.directory = ${catalina.base}/logs

3manager.org.apache.juli.AsyncFileHandler.directory = C:/LOGS/TOMCAT/MANAGER
 
4host-manager.org.apache.juli.AsyncFileHandler.directory = ${catalina.base}/logs

4host-manager.org.apache.juli.AsyncFileHandler.directory = C:/LOGS/TOMCAT/HOSTMANAGER
 
"C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat {バージョン}\webapps\mc\WEB-INF\classes\log4j.properties"の最後を以下に追記/修正
#Log4j log to file configuration example
log4j.appender.auditLog=org.apache.log4j.RollingFileAppender
#Configure the file path and maximum file size before rollover
log4j.appender.auditLog.File=C:/LOGS/MC/MC.log
log4j.appender.auditLog.MaxFileSize=1MB
log4j.appender.auditLog.layout=org.apache.log4j.PatternLayout
log4j.appender.auditLog.layout.ConversionPattern=%d - %m%n
log4j.category.auditLog=DEBUG, auditLog
log4j.additivity.auditLog=false
 
※上記はログのサイズが1MBを超えると、ログがローテートされる設定です。
ログの保存量を増やしたい場合は、MaxFileSizeを増やすか、
log4j.appender.auditLog.MaxBackupIndex={数字}
を追記すればローテートする数が増えます。
 
"C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat {バージョン}\bin\Tomcat{バージョン}w.exe"を実行
 
[Logging]タブ-[Log path]欄をC:\LOGS\TOMCAT\STDOUTERRに変更
 
[Java]タブ-[Maximum memory pool]欄を2048(2GB)に変更し[適用],[OK]の順にクリック
 
Tomcatのみのサービスを起動、MCにログインし④で作成したフォルダ配下にログファイルが作成されているか確認
 
⑪参考ドキュメントのシート:13.MC各種設定 以降の設定を確認/実施ください
 
[Windows]+[R]にて[ファイル名を指定して実行]ウィンドウを起動しcmdを入力し[Enter]
 
⑬起動したコマンドプロンプトにて"cd C:\Program Files\Apache{バージョン}\bin"を実行
 
⑭以下の順にコマンドを実行しApacheをアンインストール
httpd -k shutdown
httpd -k stop
httpd -k uninstall
 
⑮不要であればC:\Apache{バージョン}フォルダを削除下さい

 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。