[不具合情報]『ロボットを呼び出す(Call Robot)』ステップによって呼び出される"ロボット"でエラーが発生した際にエラーメールが来ない

フォローする

発生バージョン・改修ID・修正バージョン

発生Ver 改修ID 修正Ver
ManagementConsole v11.3.0.2
ManagementConsole v11.3.0.3
ManagementConsole v11.4.0.2
ManagementConsole v11.4.0.3
1988890  

 

事象

ManagementConsole(MC)のスケジュールでメール通知を設定している状況で、MCから『ロボットを呼び出す(Call Robot)』ステップによって呼び出される"ロボット"を実行した際、"ロボット"でエラーが発生してもMCからエラーに関するメールが送信されない。
以下のイメージの赤枠の処理のみでエラーが発生した場合が該当します。
※"ロボット"は、「DAS端末の操作、Chromium、Built-in-Excel」を含んでおり、以下のイメージの
 青枠の緑色のロボットアイコンのロボットを指します。
※"ベーシックエンジンロボット"のエラーに関するメールは問題なく送信されます。
 (以下のイメージの緑枠の処理でエラーが発生した場合)
※以下イメージの緑枠の"ベーシックエンジンロボット"の処理及び赤枠の『ロボットを呼び出す
 (Call Robot)』ステップによって呼び出される"ロボット"の処理の双方でエラーが発生した場合、
 エラーメールとしては、"ベーシックエンジンロボット"に関するエラー情報だけが記載され、
 『ロボットを呼び出す(Call Robot)』ステップによって呼び出される"ロボット"に関するエラー情報は
 記載されずにメール送信がされます。 
※MC上ではエラーのログは記録されます。
※『ロボットを呼び出す(Call Robot)』ステップによって呼び出される"ロボット"のエラーの検知に
 遅延が生じる可能性がございます。

<イメージ>

発生条件

  • v11.3以降であること
  • MCからの実行で『ロボットを呼び出す(Call Robot)』ステップによって呼び出される"ロボット"でエラーが発生すること
  • MCの通知設定で下記「スケジュールの詳細タブの電子メール設定の確認方法」に記載されている設定のみ実施されていること
    ※下記の対処方法に記載している「Roboserverのクラスタ設定の電子メール設定手順」を実施していないこと

<スケジュールの詳細タブの電子メール設定の確認方法>
①MCの[スケジュール]タブを押下
②[メニューを表示] アイコンを押下
③[編集]タブを押下④編集画面の[詳細]タブを押下
⑤[電子メール通知を使用]にチェックがあり[電子メールアドレス]が記載されていることを確認

対処方法

  • Roboserverのクラスタ設定で電子メール設定を実施

<Roboserverのクラスタ設定の電子メール設定手順>
①MCの[管理]タブを押下
②[RoboServer]タブを押下
③電子メールを実施する対象クラスタの[メニューを表示]アイコンを押下
④[クラスタ設定]を押下⑤クラスタ設定画面の[記録]タブを押下
⑥[電子メールに記録]にチェックを入れる
⑦[電子メールの送信元]に通知をするための送信元のアドレスを入力
⑧[電子メールの送信先]に通知を受信する送信先のアドレスを入力
⑨[OK]ボタンを押下

注意事項

  • "ベーシックエンジンロボット"のエラーについては問題なくメール送信されるため、上記の「スケジュールの詳細タブの電子メール設定の確認方法」に記載された設定及び「Roboserverのクラスタ設定の電子メール設定手順」に記載された設定の両方を設定している場合、エラーに関するメールが2通届くようになります。
    上記によりエラーに関するメールが増加するため、スケジュールの電子メール設定を解除してスケジュール毎のメール送信を除外するなど、エラーに関するメール受信の軽減を図ることをご検討ください。
  • また、上記対処方法の「Roboserverのクラスタ設定の電子メール設定手順」を実施することで、設定を実施したRoboServerを利用している全ての実行が対象となります。よって、エラーが発生した場合はエラーに関するメールが届くようになります。
  • 上記の通りエラーに関するメールが増加する可能性がございますので、恐れりますが対処する際は運用を考慮して対処して頂きたく存じます。